現在の位置:ホーム > 詳細検索 > くらしの情報の一覧

詳細検索

くらしの情報」には560件の情報があります。

  • ふるさと振興課地域戦略推進室

     

    能都庁舎 ふるさと振興課地域戦略推進室 2018年3月30日(金曜日) 14時13分

  • 能登町道路除雪機械購入補助金交付制度

    能登町の継続的な除雪体制の確保及び強化を図ることを目的に、予算の範囲内において除雪協力業者の除雪機械の更新及び増強の費用の一部を補助します。

    ○補助対象
     除雪協力業者の行う除雪機械の更新及び増強

    ○補助対象経費
     ホイールローダ、ドーザ、除雪トラックの購入費
     ※中古車については、初年度登録から5年以内のもの

    ○補助率(補助限度額)
     補助対象経費の1/2(500万円/台)
     ※下取機械が...

    柳田庁舎 建設課 2018年3月28日(水曜日) 08時36分

  • WEB版『平成30年第2回能登町議会3月定例会議』

    平成30年第2回能登町議会3月定例会議(日程3月6日~15日)がご覧になれます。(この映像は、議会の公式記録ではありません。)

    柳田庁舎 広報情報推進課 2018年3月28日(水曜日) 00時00分

  • 「広報のと」がより身近に。「マチイロ」で広報紙をチェック

    スマートフォンやタブレット端末で広報紙を読むことができるアプリ「マチイロ」を導入しています。

    町内全戸に配布している「広報のと」を、お手元の携帯端末でご覧いただけます。

    便利な機能が満載です。
    ・ページめくりや拡大、気になる情報のスクラップ
    ・アプリでは記事をSNSでシェア(共有)
    ・バックナンバーの閲覧

    利用料は無料です。
    遠隔地にお住まいのご家族やお知り合いにも、ぜひおすすめください。
    ...

    柳田庁舎 広報情報推進課 2018年3月26日(月曜日) 11時15分

  • 人・農地プランの作成・公表

     人・農地プランとは、農業従事者の高齢化や、後継者不足、耕作放棄地の増加など農業を取り巻く環境は、厳しい状況に直面しており、5年後、10年後の持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人農地の問題を一体的に解決していく必要があります。
     それぞれの集落・地域が抱える課題について話し合い、人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」が「人・農地プラン」です。

    柳田庁舎 農林水産課 2018年3月26日(月曜日) 10時09分

  • 能登町農業振興協議会 役員改選

    能登町農業振興協議会の総会は3月18日、柳田山村開発センターで開かれ、役員改選では次期会長に南正晴氏を選びました。任期は4月1日から2年間です。
    総会には県奧能登農林総合事務所の高順一郎農業振興部長などの来賓を含め24人が出席。協議会の西出宏会長は、昨年10月に高知県で開催された「全国農業担い手サミット」に参加したことなどを報告し、新年度の協議会活動への参加を呼びかけました。
    次期役員は次のとおり...

    柳田庁舎 農林水産課 2018年3月26日(月曜日) 10時09分

  • 子育てに関する届出が電子申請できるようになります

    政府が運営するオンラインサービス「マイナポータル」内において、子育てに関する行政手続きの一部が電子申請できる「子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)」が始まりました。

    能登町でもオンラインによる電子申請手続きが行えるようになります。
    ※電子申請を行うにはマイナンバーカードの取得が必要です。
     マイナンバーカードは、申請から受取りまで約1ヶ月ほど時間がかかります。
     早めのカード作成をお願...

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年3月20日(火曜日) 15時30分

  • ふるさとの匠「未来につなげる技能展」

    ふるさとの匠「未来につなげる技能展」に出展した能登町の匠3人は3月15日、各自の技能や取り組み内容などを発表しました。

    町から参加していたのは、ユネスコ無形文化遺産「あえのこと」を継承する中正道さんと宇出津(うしつ)地区発祥の伝統娯楽「ごいた」の普及・伝承を行う洲崎一男さん、マツタケ山整備に取り組む中山吉男さんの3人。
    洲崎さんは「『ごいた』の普及と保存は町おこしが狙いだった。今では全国に保存会...

    柳田庁舎 農林水産課 2018年3月20日(火曜日) 09時04分

  • 未熟児養育医療給付制度のお知らせ

    (お知らせ)
    ・平成28年1月から、お手続きにマイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。
    ・平成29年11月13日より、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)による情報連携が本格運用されたことに伴い、従来必要だった添付書類が一部省略可能になりました。
    ・平成30年4月1日より、医療費の一部負担金の窓口支払いが省略できるようになりましたので、申請時に手続きを行ってください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年3月19日(月曜日) 17時55分

  • 新庁舎建設工事の進捗状況

      

    能都庁舎 庁舎建設室 2018年3月19日(月曜日) 17時01分