現在の位置:ホーム > 詳細検索 > くらしの情報の一覧

詳細検索

くらしの情報」には553件の情報があります。

  • 中山吉男さん 育樹活動で林野庁長官賞

    全国育樹活動コンクールで、林野庁長官賞に選ばれた国重の中山吉男さんは11月24日、能登町役場で持木一茂町長に受賞を報告しました。

    国重地区はマツタケ産地として知られますが、生産量が徐々に減り、中山さんは発生時期や量、気象状況の記録を取り始め、マツタケが発生しやすい環境を整えてきました。
    「獲れる場所は親兄弟にも教えるな」と言われるほど、マツタケ情報を伏せることが多い中、町内や珠洲市のマツタケ山所...

    柳田庁舎 農林水産課 2017年11月27日(月曜日) 13時31分

  • 「能登牛認定店」新たに2店舗

    能登町で能登牛を常時取り扱う販売店や飲食店の「能登牛認定店」がこのほど、2店舗追加認定されました。昨年度までに7カ所が認定されており、これで計9カ所となりました。

    新たに認定されたのは、宇出津の「焼肉 精香園」と柳田の「スーパーしんや やなぎだ店」です。
    認定店は、県内の畜産関係団体や県などでつくる能登牛銘柄推進協議会の制度。協議会が発行したプレートやのぼり旗を店頭に掲げることができ、正規の能登...

    柳田庁舎 農林水産課 2017年11月27日(月曜日) 13時31分

  • 障害者手帳の交付について

     各障害者手帳の交付申請については下記の通りです。
     なお、障害程度の変更や手帳の更新、紛失等があった場合は再度申請が必要となります。
     詳細は健康福祉課までお問い合わせ下さい。

    *平成28年1月1日より身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の申請に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。申請の際には、個人番号と身元の確認できる書類をお持ちください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年11月14日(火曜日) 17時04分

  • 児童手当制度のご案内

    中学校卒業まで(15歳の誕生日の最初の3月31日まで)の児童を養育している方が支給対象です

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年11月13日(月曜日) 18時51分

  • 児童扶養手当について

     母子家庭等の生活の安定と児童の健全育成に役立ててもらうための制度です。
     児童扶養手当は、父親又は母親と生計を同じくしていない児童を養育されている母子(父子)家庭等の生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的として、児童扶養手当が支給されます。

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年11月13日(月曜日) 18時50分

  • 木質バイオマスストーブ購入補助制度

     町では、地球温暖化防止や、循環型社会の構築に向けた取り組みを推進していくため、木質バイオマスストーブの設置に要する費用を補助します。


     <対象となる人>
     ・町内の住宅、事業所などに設置する人
     ・町税などの未納がない人
      ※1世帯又は1事業所につき1回限り

     <対象ストーブ>
     ・木質ペレットを燃料として使用し、安定した燃焼を確保するため、燃料の定量的な供給ができる構造のもの
     ・薪(...

    能都庁舎 環境対策課 2017年11月10日(金曜日) 09時00分

  • 宮城全共の結果 町長に報告

    全国和牛登録協会県支部は10月26日、役場能都庁舎で、9月に仙台市で行われた「全国和牛能力共進会」の結果報告会を開きました。

    同共進会への出場枠は能登町が独占し、駒寄正俊さんの「こま5640」は第2区で2等賞受賞。第9区では、池崎裕治さんの「明生188」と能登牧場の「干辰400」が1等賞に入賞しています。藤田繁信支部長と県畜産協会の大屋俊英専務理事、出品者3名は、持木町長に成績を報告すると共に町...

    柳田庁舎 農林水産課 2017年11月6日(月曜日) 09時53分

  • こどもみらいセンターだより11月号

    こどもみらいセンターの行事内容等

    内浦庁舎 こどもみらいセンター 2017年11月2日(木曜日) 15時07分

  • 能登町棚田保全対策事業

    [支援内容]

    里山の維持・保全に意欲的に取り組む農業者を対象に、農業機械の整備に対して支援し、将来にわたり農地の維持・保全を図るほか、地域の中心となる担い手の育成や集落営農を促進する。

    ○支援対象者・条件
    下記条件を満たす「農業者、認定農業者、認定新規就農者、農業者3戸以上で構成される任意団体」
    1.能登町に在住し、能登町内の農地で耕作している
    2.事業申請年度の主食用米作付面積が50a以上で...

    柳田庁舎 農林水産課 2017年11月2日(木曜日) 10時44分

  • インフルエンザ予防接種のお知らせ

    予防接種は発症予防に役立ち、たとえ発症しても重症化を防ぎます。インフルエンザは毎シーズン、流行するウイルスの型が変わるので、毎年流行前に予防接種を受けましょう。特に子どもや高齢者は予防接種を受けることをお勧めします。
    なお、接種は強制ではありませんが、希望する人は説明文を読んで接種してください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年11月1日(水曜日) 00時00分