現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 「蜃コ蠑オ蟷エ驥醍嶌隲�繧偵#蛻ゥ逕ィ縺上□縺輔>」の関連情報の一覧

手続き・申請

「蜃コ蠑オ蟷エ驥醍嶌隲�繧偵#蛻ゥ逕ィ縺上□縺輔>」の関連情報」には9件の情報があります。

  • 児童扶養手当について

     母子家庭等の生活の安定と児童の健全育成に役立ててもらうための制度です。
     児童扶養手当は、父親又は母親と生計を同じくしていない児童を養育されている母子(父子)家庭等の生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的として、児童扶養手当が支給されます。

     平成30年8月より、全部支給に係る所得制限限度額(表≪児童扶養手当所得制限額≫ 参照)が30万円引き上げられ、公用地の取得に伴う土地代...

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年8月2日(木曜日) 11時22分

  • 能登町 不妊・特定・不育治療費助成事業のお知らせ

    能登町では、不妊症・不育症の治療をしているご夫婦の、治療費の一部を助成しています。平成30年度より子宝支援治療費助成制度と名称を改め、制度内容が一部変わりました。詳細は添付資料をご覧ください。

    健康福祉課健康推進係までお問合せください。

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年4月1日(日曜日) 00時00分

  • 未熟児養育医療給付制度のお知らせ

    (お知らせ)
    ・平成28年1月から、お手続きにマイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。
    ・平成29年11月13日より、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)による情報連携が本格運用されたことに伴い、従来必要だった添付書類が一部省略可能になりました。
    ・平成30年4月1日より、医療費の一部負担金の窓口支払いが省略できるようになりましたので、申請時に手続きを行ってください。

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年3月19日(月曜日) 17時55分

  • 就学援助制度のお知らせ

    能登町では、お子さまの小・中学校就学に関して、経済的な理由でお困りの方に、学用品費、給食費など就学に必要な費用の一部を援助しています。

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成30年2月20日(火曜日) 09時22分

  • 不妊治療費の助成事業が拡大

    不妊治療を行う夫婦の経済的負担を軽減するため、不妊治療費支援事業を実施しています。不妊治療費の助成制度には「一般不妊治療」と「特定不妊治療」の2種類があります。

    内浦庁舎 健康福祉課 平成29年4月1日(土曜日) 00時00分

  • 特別障害給付金について

     特別障害給付金は、国民年金の任意加入期間に加入しなかったため、障害を負っても障害基礎年金を受けることができない学生や厚生年金、共済組合等加入者の配偶者に支給されます。

    能都庁舎 住民課 平成27年8月4日(火曜日) 16時20分

  • 多子世帯放課後児童クラブ利用料支援事業

    多子世帯の第2子以降の児童の放課後児童クラブの利用料を支援することにより、多子世帯の経済的負担の軽減を目的とした事業です。

    内浦庁舎 健康福祉課 平成26年8月21日(木曜日) 11時22分

  • 国民年金の給付

    国民年金の給付は下記のとおりです。

    能都庁舎 住民課 平成22年5月26日(水曜日) 09時49分

  • こんなときは手続きが必要です(国民年金)

    国民年金について、会社に勤めていない人や学生が20歳になったときや、住所・氏名が変わったときなどには役場へ届出が必要です。下記の表でお確かめください

    能都庁舎 住民課 平成22年4月22日(木曜日) 17時06分