現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 申請書ダウンロード > すべての一覧

申請書ダウンロード

すべて」には143件の情報があります。

  • 能登町 不妊・特定・不育治療費助成事業のお知らせ

    能登町では、不妊症・不育症の治療をしているご夫婦の、治療費の一部を助成しています。平成30年度より子宝支援治療費助成制度と名称を改め、制度内容が一部変わりました。詳細は添付資料をご覧ください。

    健康福祉課健康推進係までお問合せください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年4月1日(日曜日) 00時00分

  • 犬を飼うときは

    犬を飼う場合は生後91日を過ぎたら、登録と狂犬病予防接種が義務づけられています。最寄りの動物病院で登録と予防接種を受けてください。登録は役場でもできます。また飼い始めてから30日(生後91日を経過した犬)以内に登録してください。

    能都庁舎 住民課 2018年3月30日(金曜日) 18時15分

  • 生ごみ処理機購入補助金について

    能登町では、生ごみ減量対策として、生ごみ処理機購入の補助制度があります。
    ぜひ、ご活用ください。

    能都庁舎 住民課 2018年3月30日(金曜日) 18時14分

  • 能登町住宅用太陽光発電システム設置費補助金

    町では環境への負荷が少ない循環型社会の構築に向け、町民のみなさんのクリーンエネルギーに対する意識の高揚及び住宅用太陽光発電システムの普及を図るために、住宅用太陽光発電システムを設置する方に補助金の交付をいたします。

    能都庁舎 住民課 2018年3月30日(金曜日) 18時13分

  • 木質バイオマスストーブ購入補助制度

     町では、地球温暖化防止や、循環型社会の構築に向けた取り組みを推進していくため、木質バイオマスストーブの設置に要する費用を補助します。


     <対象となる人>
     ・町内の住宅、事業所などに設置する人
     ・町税などの未納がない人
      ※1世帯又は1事業所につき1回限り

     <対象ストーブ>
     ・木質ペレットを燃料として使用し、安定した燃焼を確保するため、燃料の定量的な供給ができる構造のもの
     ・薪(...

    能都庁舎 住民課 2018年3月30日(金曜日) 18時12分

  • ごみ・資源の分け方・出し方について

    「ごみ・資源収集カレンダー」に従い、各地区指定日の朝8時30分までに出してください。分け方・出し方については定められているとおりにお願いします。
    限りある資源の有効活用のため、ご協力をお願いします。

    能都庁舎 住民課 2018年3月30日(金曜日) 15時46分

  • 鳥獣被害防止対策

     町では、鳥獣による農作物等の被害を軽減するため、集落ぐるみの取り組みを支援しています。
     電気柵や捕獲檻の設置にかかる補助、狩猟免許取得者への助成、人材育成のための講習会や集落の点検等を実施しています。

    柳田庁舎 農林水産課 2018年3月23日(金曜日) 09時35分

  • 未熟児養育医療給付制度のお知らせ

    (お知らせ)
    ・平成28年1月から、お手続きにマイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。
    ・平成29年11月13日より、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)による情報連携が本格運用されたことに伴い、従来必要だった添付書類が一部省略可能になりました。
    ・平成30年4月1日より、医療費の一部負担金の窓口支払いが省略できるようになりましたので、申請時に手続きを行ってください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年3月19日(月曜日) 17時55分

  • 鳥獣の捕獲等及び鳥類の卵の採取等の許可申請書

    野生鳥獣は、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律により保護されており、狩猟制度に基づき狩猟鳥獣を捕獲する場合を除き、原則として野生鳥獣を捕獲することは禁止されています。
    ただし、生活環境や農林水産業に対して、鳥獣による被害が生じている場合などには、許可を受けて、野生鳥獣を捕獲することが認められています。
    捕獲にあたっては事前に農林水産課までご相談のうえ、許可申請を行ってください。

    柳田庁舎 農林水産課 2018年3月14日(水曜日) 13時01分

  • 農地の貸借、売買、転用

     個人または、農地所有適格法人が、耕作目的で農地を取得したり、借りたりしようとする場合には、農地法第3条により、農業委員会の許可が必要です。(権利を取得する人またはその世帯員の方が取得した農地及び現在所有している農地をすべて耕作しなければなりません。)
     また、貸借については、農地法第3条の許可が不要で手続きが簡単な農業経営基盤強化促進法による利用権設定(農林水産課へ申請)といった方法もあります。...

    柳田庁舎 農林水産課 農業委員会事務局 2018年2月23日(金曜日) 16時41分