現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 設備投資による税制特例措置について

設備投資による税制特例措置について
  

最終更新日:平成28年11月21日(月曜日) 8時03分 コンテンツID:5-4-9860

印刷ページへ遷移

<設備投資を行った事業者の皆さまは税制特例措置が活用できます>
 能登町は、半島地域振興策の一環として、半島振興法に基づく産業振興促進計画の認定を受けています。これにより、本町では、製造業、旅館業等の事業者が、それぞれの事業のための設備投資として一定額(資本金規模によって異なる)以上の機械、建物等を取得した場合に、5年間の割増償却(法人税又は所得税の繰り延べ)ができます。
なお、本措置を活用するためには、税務申告時に本町発行の証明書(事業者が行った設備投資が本町の産業振興促進計画に適合することを証明)が必要となります。詳細や手続きは、税務申告前に企画財政課(0768-62-8503)までお問い合わせください。



お問い合わせ先

企画財政課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8503

関連ファイル

関連情報

くらしの情報

手続き・相談・税金 請求・申請税金
まちづくり・産業・交通 産業

最終更新日:平成28年11月21日(月曜日) 8時03分 コンテンツID:5-4-9860

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 企画財政課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8503