現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 不妊治療費の助成事業が拡大

不妊治療費の助成事業が拡大
  

最終更新日:平成29年4月1日(土曜日) 0時00分 コンテンツID:5-21-10531

印刷ページへ遷移

不妊治療を行う夫婦の経済的負担を軽減するため、不妊治療費支援事業を実施しています。不妊治療費の助成制度には「一般不妊治療」と「特定不妊治療」の2種類があります。

【一般不妊治療費の助成について】
平成28年度から2年目以降の治療も助成対象になりました。
(平成26年3月診療分から、経過措置として29年度中に申請すれば助成対象となります。申請がまだの方はお早めに申請してください。)

【特定不妊治療の助成について】
 平成28年度から石川県特定不妊治療助成制度の助成回数・対象年齢などが変更しています。詳細は石川県にお問い合わせください。 
 能登町では県が実施している特定不妊治療助成制度に準じ、対象治療に対し上乗せ助成を行っています。その他、不育症治療費の助成も行っています。



 \\\;

一般不妊治療

特定不妊治療

治療の内容

タイミング療法、薬物治療、手術療法、人工授精など

体外受精、顕微授精

(上記の一環として行った、精子を精巣又は精巣上体から採取する手術(男性不妊治療)を含む。)

実施場所

産婦人科や泌尿器科

石川県が指定する医療機関

助成金額

1年あたり5万円まで(但し、自己負担額の2分の1以内)

石川県特定不妊治療費助成額を除いた費用で、1回の治療につき15万円まで

助成回数

回数制限なし

出産につき6回

(妻の年齢が40歳以上42以下は3回)

対象者

■夫婦又は一方が治療日の1年以上継続して能登町に住所を有する方
■法律上婚姻関係にある夫婦である方

■医療保険に加入している方
■夫婦合算の年間所得額730万円未満の方

■石川県特定不妊治療費助成承認決定を受けた方

申請日において1年以上継続して能登町に住所を有すること

■法律上婚姻関係にある夫婦である方

(治療開始日に婚姻していること)

■夫婦合算の年間所得額730万円未満の方

治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満の方

申請方法

■能登町一般不妊治療費助成交付申請書兼請求書

■能登町一般不妊治療医療機関受診等証明書

■夫婦それぞれの健康保険証の写し

■能登町特定不妊治療費助成交付申請書兼請求書

■石川県に提出した書類の写し

特定不妊治療費助成承認決定通知書の写し
石川県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し(又は、指定医療機関が発行した治療費の明細がわかる領収書)

申請期限

治療を受けた日の属する月の翌月の初日から起算して2年以内

1つの治療ごとに治療を終了した日の属する年度内

申請受付先

健康福祉課(内浦庁舎) 能都柳田庁舎窓口 

 \\\;

お問い合わせ先

健康福祉課

〒927-0695 石川県鳳珠郡能登町字松波13字75番地

電話番号:0768-72-2504

FAX番号:0768-72-8002

関連ファイル

関連リンク

関連情報

くらしの情報

手続き・相談・税金 手続き・届出請求・申請相談窓口
医療・福祉・健康・子育て 子育て医療健診・健康づくり

ライフステージ

ライフステージ 出産・子育て健康・医療

最終更新日:平成29年4月1日(土曜日) 0時00分 コンテンツID:5-21-10531

印刷ページへ遷移

情報発信元

内浦庁舎 健康福祉課  

住所:〒927-0695 石川県鳳珠郡能登町字松波13字75番地

電話番号:0768-72-2500

FAX番号:0768-72-8002