現在の位置:ホーム > 詳細検索 > 観光情報の一覧

詳細検索

観光情報」には101件の情報があります。

  • とも旗祭り(石川県指定無形民俗文化財)

    <とも旗祭りの起源>
     明治中期、子供等が大漁と安全を祈願し、紙で継いだ小さな旗に船名を書きそれを伝馬船に立てて遊んでいました。後に神輿の港内渡御に運航する事が慣例となり、現在のとも旗祭りとなったと言われています。
     祭り当日は、北東から風が吹き、祭りが終わる頃には南西の風に変わり豊漁になると伝えられています。
     石川県の文化財に指定されたのを期に、地域を挙げて参加する素晴らしい祭りとなりました。...

    能都庁舎 ふるさと振興課 2015年3月16日(月曜日) 16時13分

  • 真脇遺跡公園

     真脇遺跡の背後に広がる、縄文文化をテーマにした歴史体験公園。野外劇場などもあり、各設備は遺跡の出土品をモチーフにするなど、細部にも凝っている。
     また、隣接施設には、真脇遺跡縄文館、真脇遺跡体験村、縄文真脇温泉、公共宿泊施設真脇ポーレポーレがある。

    能都庁舎 ふるさと振興課 2014年12月22日(月曜日) 15時44分

  • 町立美術館(羽根万象美術館)

    能登町出身の日本画家・羽根万象氏の作品を展示しています。

    内浦庁舎 町立美術館(羽根万象美術館) 2014年11月20日(木曜日) 14時27分

  • 柿八講祭

     天保年間に在住の「四郎左ェ門」(石渕家)が京見物に行き、帰途、土産にと柿の苗を数本持ち帰った。やがて神道地区をはじめ瑞穂地区全体に広がり特産物となった。折りも折り、たまたま奥能登視察の前田公がこれを食し「小粒なれど美味である」賞賛したことから神道柿は一躍有名となりその季節になると他地区へ売り出し、農家の良い副収入となっていた。近年、人手不足・食生活の変化から手間のかかる神道柿は敬遠され、樹も老齢...

    能都庁舎 ふるさと振興課 2014年10月7日(火曜日) 11時48分

  • 遠島山公園

     穏やかな内浦の岬一帯にある公園で晴れた日には、見下ろせば能登半島内浦のリアス式海岸、仰げば遙かかなたに立山連峰がくっきりと浮かび上がる。城跡偲ばれる遠島山公園は、古くから町民の憩いの場として親しまれており、羽根万像美術館、益谷記念館、郷土館、歴史民俗資料館などが静かなたたずまいを見せている。また、能登唯一の吊り橋である「しらさぎ橋」や「潮騒の小経」からは、内浦の海岸線が一望でき、自然と文化の薫り...

    能都庁舎 ふるさと振興課 2014年8月18日(月曜日) 08時59分

  • 中斉のミズバショウ

     旧中斉小学校の近くに、400株ほどの野生のミズバショウが生育している。奥能登では数少ない群生地である。
     見頃は4月下旬頃~
    (気象条件等により見頃の時期が前後する場合があります)

    能都庁舎 ふるさと振興課 2014年5月30日(金曜日) 08時39分

  • 縄文真脇温泉

    泉質 ナトリウム・塩化物強塩泉
    効能 関節痛、神経痛、慢性消化器病

    日本海を望みながら温泉につかれば、心と体が解きほぐされていくようです。

    能都庁舎 縄文真脇温泉 2014年4月9日(水曜日) 18時02分

  • ラブロ恋路(公共宿泊施設)

     

    能都庁舎 ラブロ恋路 2014年4月2日(水曜日) 12時19分

  • アストロコテージ

    アストロコテージ

    能都庁舎 柳田植物公園 2014年4月2日(水曜日) 12時17分

  • 国民宿舎能登うしつ荘(公共宿泊施設)

    眼前には緑あふれる国定公園「遠島山公園」を、そして彼方には銀色に輝く立山連峰を望むベストロケーションという環境です。国民宿舎「能登うしつ荘」をはじめとし、コミュニティーセンター、そして、潮騒の丘には、貴賓庵「漁心庵」も整備されています。やさしく響く潮騒に耳を傾け、母なる日本海の懐に抱かれて みませんか。

    能都庁舎 国民宿舎能登うしつ荘 2014年4月2日(水曜日) 12時15分