現在の位置:ホーム > 詳細検索 > くらしの情報の一覧

詳細検索

くらしの情報」には561件の情報があります。

  • 平成29年度版 ごみ・資源収集カレンダー(能都地区)

     能登町では、ごみ収集をカレンダー方式で行っています。
     下記地区の「ごみ・資源収集カレンダー」を関連ファイルに添付しておりますので、それぞれの収集日をご確認ください。

    能都庁舎 環境対策課 2017年3月1日(水曜日) 00時00分

  • 平成29年度版 ごみ・資源収集カレンダー(柳田地区)

     能登町では、ごみ収集をカレンダー方式で行っています。
     下記地区の「ごみ・資源収集カレンダー」を関連ファイルに添付しておりますので、それぞれの収集日をご確認ください。

    能都庁舎 環境対策課 2017年3月1日(水曜日) 00時00分

  • 中央図書館

    平成26年4月26日に「コンセールのと」に移転、オープンしました。
    明るい図書館で、お気に入りの一冊を探してください。

    内浦庁舎 中央図書館 2017年2月28日(火曜日) 16時31分

  • 能登町ファミリー・サポート・センター

    保育施設への送迎や残業のあいだ子どもを預かってほしいなど、子育ての「困った」に応えます。

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年2月24日(金曜日) 16時41分

  • 自主防災組織を支援します

     
    大規模な災害が発生し、電気の寸断、電話の不通、道路事情の悪化などにより町や防災機関による消火活動、救出救護活動などの防災活動が十分に果たせなくなることが考えられます。
     このような事態では、地域の協力体制が不可欠となります。地域で協力し合い、「自分たちの地域は自分たちで守る」という強い意識を持って、日ごろから地域防災活動に取り組んでいきましょう。
     町では、「能登町自主防災組織育成事業」を実...

    能都庁舎 危機管理室 2017年2月24日(金曜日) 09時33分

  • 「経営比較分析表」の公表について

    「経営比較分析表」とは、毎年実施している地方公営企業決算状況調査の数値をもとに、経営および施設の状況を表す「経営指標」を算出して取りまとめたものです。これをもとに経年比較や他団体との比較・分析を行い、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握し、今後の見通しや課題への対応に活用するものです。
    今回、総務省の通知に基づき公表します。

    内浦庁舎 上下水道課 2017年2月23日(木曜日) 14時59分

  • 長いのり巻きづくり 今年は長さ23メートルでした!

    恒例行事となった「長いのり巻きづくり」は85人が参加し、23メートル30センチもの長さになりました。具材は能登牛、お米は内浦農協さんからのご寄附で能登海洋深層水で炊きあげました。能登の食材で作られたのり巻きは味も抜群で美味しく、そして楽しい時間をみんなで過ごしました。

    内浦庁舎 まつなみキッズセンター 2017年2月16日(木曜日) 16時17分

  • 地域の魅力を感じ、郷土愛を育んでいます(鵜川保育所)

    見卸しの浜を遊び場として、その魅力や不思議について学びました。

    内浦庁舎 町立鵜川保育所(認定こども園) 2017年2月14日(火曜日) 11時02分

  • 「いしかわ歴史遺産」に認定

    のとキリシマツツジが昨年12月、県教委から日本遺産の石川県版にあたる「いしかわ歴史遺産」に認定されました。1月20日に県庁で認定証交付式が行われ、持木町長が谷本知事から認定証を受け取りました。

    いしかわ歴史遺産に今回認定されたのはのとキリシマツツジなど3件です。「地域の宝」を単体で紹介するのではなく、それぞれをテーマに人々の暮らしや文化財などと関連付けた物語に仕立てることで、全国の観光客や「石川...

    内浦庁舎 教育委員会事務局 2017年2月8日(水曜日) 12時48分

  • 「能登牛認定店」 新たに5店舗

    能登町で能登牛を常時取り扱う「能登牛認定店」が5カ所追加認定され、1月27日に役場能都庁舎で認定証の交付式が行われました。

    認定店は、県内の畜産関係団体や県などでつくる能登牛銘柄推進協議会の制度。協議会が発行したプレートやのぼり旗を店頭に掲げることができ、来店者に正規の能登牛を扱っていることを宣伝できます。
    交付式では、県生産流通課の桜井豊担当課長が、認定店の代表者に認定証を手渡しました。町内の...

    柳田庁舎 農林水産課 2017年1月31日(火曜日) 09時29分