現在の位置:ホーム > 詳細検索 > くらしの情報の一覧

詳細検索

くらしの情報」には576件の情報があります。

  • ジュニアボランティア

    聴覚障害のある方たちと気持ちを伝えあえる楽しさを知るため、聴覚障害のある方々の就労支援事業所やなぎだハウスの方々と交流を行う。
    第1回は、紙芝居を通して聴覚障害について知る。ヘッドホンを装着し、耳が聞こえないことを疑似体験し、何を感じ、どう接すればいいのかを学んでいく。

    第2回は、やなぎだハウスを訪問し、聴覚障害のある方々と触れ合う。

    第3回は、やなぎだハウスの皆さんをみらいセンターに招待し、...

    内浦庁舎 こどもみらいセンター 2018年8月16日(木曜日) 08時44分

  • eのとネットTV番組新着情報

    町の話題をお茶の間にお届け中。

    柳田庁舎 広報情報推進課 2018年8月15日(水曜日) 12時30分

  • 「能登の里山里海人」聞き書き

    能登の里山里海で特色ある活動をしている「能登の里山里海人」を地元の高校生が取材・記録する「聞き書き」研修が、8月1・2日の日程で行われました。
    2日は能登高校二年の男子生徒2人が、県奥能登行政センターで能登杜氏の農口(のぐち)尚彦さんを取材。農口さんが「雨や気温の違いで材料の米が毎年違うから、同じ酒は二度と造れない。百歳になっても究めることは難しい」などと説明すると、2人は真剣に耳を傾けていました...

    柳田庁舎 農林水産課 2018年8月15日(水曜日) 08時13分

  • ふるさと定住住宅助成金

    平成30年より能登町ふるさと定住住宅助成金が拡充されました。

    能都庁舎 ふるさと振興課地域戦略推進室 2018年8月15日(水曜日) 08時12分

  • 「ふる里柳田会」総会・懇親会

    首都圏在住の能登町(旧柳田村)出身者でつくる「ふる里柳田会」の総会・懇親会は7月28日、46名が出席して都内で開かれました。

    能登町からは、向峠茂人・町議会議長と「当目夢を語る会」の修田勝好・事務局長が参加。初めに、会員物故者を悼んで黙祷を行った後、活動と会計についての報告などがありました。
    最後の「ふる里からのお話」では、ゲストである修田勝好さんが、「当目夢を語る会」の目的や活動内容を紹介した...

    柳田庁舎 農林水産課 2018年8月14日(火曜日) 11時52分

  • 石川県自主防災リーダー(防災士)育成研修受講者募集

    石川県自主防災組織リーダー(防災士)育成研修受講者募集

    能都庁舎 危機管理室 2018年8月10日(金曜日) 16時13分

  • 居宅介護支援事業者の皆様へ

     平成30年4月から居宅介護支援事業所の指定等の権限が町に移行されました。今後事業所の指定や更新等が必要な場合は、関連ファイルより必要な申請様式をダウンロードして町へ提出してください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年8月9日(木曜日) 17時32分

  • 「広報のと」がより身近に。「マチイロ」で広報紙をチェック

    スマートフォンやタブレット端末で広報紙を読むことができるアプリ「マチイロ」を導入しています。

    町内全戸に配布している「広報のと」を、お手元の携帯端末でご覧いただけます。

    便利な機能が満載です。
    ・ページめくりや拡大、気になる情報のスクラップ
    ・アプリでは記事をSNSでシェア(共有)
    ・バックナンバーの閲覧

    利用料は無料です。
    遠隔地にお住まいのご家族やお知り合いにも、ぜひおすすめください。
    ...

    柳田庁舎 広報情報推進課 2018年8月7日(火曜日) 19時10分

  • 「松波こども園」がエコ保育所に認定

     「いしかわ版環境ISO」は、ごみの減量化や二酸化炭素排出量の削減などの環境保全活動に、自主的・積極的に取り組む地域・学校などを認定する石川県独自の制度です。
     生活のあらゆる場面における環境保全活動の取組を推奨するとともに、幼児期からの環境保全に対する意識の醸成を図るために「エコ保育所・幼稚園・認定こども園」の認定制度を設けています。

     平成30年度は「松波こども園」の取り組みが認定されました...

    能都庁舎 住民課 2018年8月7日(火曜日) 14時38分

  • 児童扶養手当・ひとり親家庭等医療費受給資格現況届について

    8月は『児童扶養手当』及び『ひとり親家庭等医療費受給資格現況届』の提出の月です


    内浦庁舎 健康福祉課 2018年8月2日(木曜日) 11時45分