現在の位置:ホーム > お知らせ > ランキング

お知らせ

ランキング」には540件の情報があります。

  • 71位 のと里山空港ウイング・ネットワーク会員募集中

     能登に暮らす皆さんをはじめ、多くの方々の熱意と支援に支えられ開港したのと里山空港。その思いを結集し、時代へ引き継ぐ会員組織として誕生したのが「のと里山空港ウイング・ネットワーク」です。

    能都庁舎 企画財政課 平成29年5月25日(木曜日) 18時37分

  • 72位 国民宿舎能登うしつ荘(公共宿泊施設)

    眼前には緑あふれる国定公園「遠島山公園」を、そして彼方には銀色に輝く立山連峰を望むベストロケーションという環境です。国民宿舎「能登うしつ荘」をはじめとし、コミュニティーセンター、そして、潮騒の丘には、貴賓庵「漁心庵」も整備されています。やさしく響く潮騒に耳を傾け、母なる日本海の懐に抱かれて みませんか。

    能都庁舎 国民宿舎能登うしつ荘 平成26年4月2日(水曜日) 12時15分

  • 73位 ふるさと自慢レシピ集

    能登町のふるさと自慢レシピ集

    内浦庁舎 健康福祉課 平成26年4月18日(金曜日) 11時41分

  • 74位 どいやさ祭

     6基の袖キリコが太鼓や囃子に合わせて、担いで船揚場の波打ち際まで降ろし、2本の積棒(つんぼ)を袖キリコの台に差し込み、太鼓や囃子に合わせて持ち上げ、3台の袖キリコを伝馬船に積み込むところが一番の見せ場。

     袖キリコの絵は基本的に前面に描き、人物の背景の絵は、色紙を貼り、奥行きがあるよう遠近法で描きます。
    1970年代、諸事情により祭が簡略化されていたが、2000年に地元の方々の努力によりもとの...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成27年7月6日(月曜日) 10時52分

  • 75位 指定管理について

    指定管理について(H29)

    能都庁舎 監理課 平成25年5月16日(木曜日) 13時36分

  • 76位 町野川洪水ハザードマップについて(H23.4改訂)

    町野川洪水ハザードマップについて

    能都庁舎 総務課 平成22年3月2日(火曜日) 12時11分

  • 77位 真脇ポーレポーレ(公共宿泊施設)

     

    能都庁舎 真脇ポーレポーレ 平成24年12月28日(金曜日) 15時13分

  • 78位 鉢伏山

     鉢伏山は町の最高峰で標高が543.6m。能登一の長流・町野川の水源である。山頂には国土地理院の一等三角点がある。
     山頂付近には低山帯には珍しいブナの原生林が残り、その貴重さから、昭和58年1月には朝日新聞社と(財)森林文化協会の「21世紀に残したい日本の自然百選」に選定された。この直後に、白滝自然林と呼ばれるブナの原生林(約10ha)が売却・伐採されそうになったが、町(旧柳田村)が土地ごと買い...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成23年9月12日(月曜日) 16時57分

  • 79位 能登町食育推進計画を策定しました

    能登町食育推進計画を策定しました。

     町民一人ひとりが生涯にわたって健康で豊かな人間性をはぐくむため、食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる「食育」を町民運動として推進していく必要性が高まっています。
     能登町では、失われつつある「能登町の豊かな食の営み」を見直し、町民の皆さまや関係機関、団体と連携を図りながら、食育に関する施策を総合的かつ計画的に...

    内浦庁舎 健康福祉課 平成22年4月16日(金曜日) 12時01分

  • 80位 大規模な土地取引には届出が必要です。

    国民生活の基盤となる土地は、地域全体の住みやすさや自然環境との調和などを考えて、適正に利用することが望まれます。国土利用計画法は、こうした考えに基づいて乱開発や無秩序な土地利用を防止するために、一定面積以上の大規模な土地取引については、その利用目的などを届け出ることとしています。

    能都庁舎 企画財政課 平成29年10月2日(月曜日) 09時28分