現在の位置:ホーム > お知らせ > ランキング

お知らせ

ランキング」には539件の情報があります。

  • 31位 「能登町ごみ減量化推進標語コンクール」受賞作品について

    能登町では、ごみの減量化及びリサイクルの推進に向けた取組の一環として、町内の小・中学校に通学する小学校4年生以上の児童、及び、中学生を対象に「能登町ごみ減量化推進標語コンクール」を実施しました。

    能都庁舎 環境対策課 平成24年10月26日(金曜日) 10時15分

  • 32位 国民宿舎能登うしつ荘(公共宿泊施設)

     眼前には緑あふれる国定公園「遠島山公園」を、そして彼方には銀色に輝く立山連峰を望むベストロケーションという環境です。国民宿舎「能登うしつ荘」をはじめとし、コミュニティーセンター、そして、潮騒の丘には、貴賓庵「漁心庵」や、簡易宿泊施設(コテージ)も整備されています。やさしく響く潮騒に耳を傾け、母なる日本海の懐に抱かれて みませんか。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成22年3月30日(火曜日) 10時35分

  • 33位 にわか祭

     能登鵜川の地で古くから伝わる漁師の祭礼「にわか祭」。
     鵜川の2つの台網(大敷網)である、下の網(海瀬組)と上の網(馬場組)の男たちは、不漁や海難事故が続いたため、海の女神、市杵島姫命(弁財天)を祀る海瀬神社に豊漁、海上安全を祈り、行燈に凛々しい武者の絵を描き威勢よく担ぎ祭神を慰めた。
     以来、漁業に栄えた鵜川の漁師たちが祭礼に使われた御幣や武者絵をそれぞれの船や神棚に豊漁安全のお札として飾る風...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成29年7月13日(木曜日) 08時37分

  • 34位 柳田大祭

     明暦年間(1655~1658年)、加賀藩から派遣された十村役源五が地域住民の活気と団結を固くするために、数多くの氏神、地神、祠などの統合を進めて祭礼を盛んにしたという記録がある。この事が旧柳田村がキリコ祭りの発祥の地であるかも知れないという考えの源になっている。神社の単位を大きくし祭りを盛んにしたという事から、キリコまつりが起こったのではと想像される。
     明治40年(1907年)から明治44年(...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成29年8月17日(木曜日) 08時42分

  • 35位 能登町の給与・定員管理等について

    能登町の給与・定員管理等について

    能都庁舎 総務課 平成29年10月23日(月曜日) 08時15分

  • 36位 あえのこと(ユネスコ無形文化遺産)

     豊穣に感謝し、見えない国の神をあたかも人間のように家に迎え入れて入浴と食事でもてなし、1年の労をねぎらうという民俗行事。このアエノコトの実演は植物公園の合鹿庵で行います。

     昭和35年旧柳田村は「あえのこと」を文化財に指定されました。そしてこのことが誘因となって昭和51年「奥能登のあえのこと」は国指定重要無形民俗文化財、平成21年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

     田の神様を家の中に...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成24年10月24日(水曜日) 14時17分

  • 37位 辺地総合整備計画

     能登町では、「辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律」に基づき、辺地総合整備計画を策定しています。

    能都庁舎 企画財政課 平成29年4月3日(月曜日) 16時33分

  • 38位 遠島山公園

     穏やかな内浦の岬一帯にある公園で晴れた日には、見下ろせば能登半島内浦のリアス式海岸、仰げば遙かかなたに立山連峰がくっきりと浮かび上がる。城跡偲ばれる遠島山公園は、古くから町民の憩いの場として親しまれており、羽根万像美術館、益谷記念館、郷土館、歴史民俗資料館などが静かなたたずまいを見せている。また、能登唯一の吊り橋である「しらさぎ橋」や「潮騒の小経」からは、内浦の海岸線が一望でき、自然と文化の薫り...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成26年8月18日(月曜日) 08時59分

  • 39位 各種選挙任期満了日一覧

    能登町における各種選挙の任期満了日は次のとおりです。

    能都庁舎 総務課 平成28年2月9日(火曜日) 14時26分

  • 40位 能登町立体育館について

    町立体育館一覧
    内浦体育館 布浦拓20番地4 72-0200
    能都体育館 崎山1丁目1番地 62-3567
    柳田体育館 柳田梅部55番地 76-1559

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成22年4月1日(木曜日) 04時10分