現在の位置:ホーム > お知らせ > 「魑・迯」陲ォ螳ウ髦イ豁「蟇セ遲�」の関連情報の一覧

お知らせ

「魑・迯」陲ォ螳ウ髦イ豁「蟇セ遲�」の関連情報」には13件の情報があります。

  • 農業委員会活動の点検・評価及び活動計画について

    能登町農業委員会の平成29年度の活動・評価及び、平成30年度の活動計画について、お知らせします。

    柳田庁舎 農林水産課農業委員会事務局 平成30年6月28日(木曜日) 10時02分

  • 能登町農林水産物加工開発センターを利用してみませんか

    農林水産物を加工してみませんか。
    能登町農林水産物加工開発センター(能登町字立壁)では、色々な農水産物の加工ができます。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成30年4月26日(木曜日) 17時31分

  • 鳥獣被害防止対策

     町では、鳥獣による農作物等の被害を軽減するため、集落ぐるみの取り組みを支援しています。
     電気柵や捕獲檻の設置にかかる補助、狩猟免許取得者への助成、人材育成のための講習会や集落の点検等を実施しています。

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月23日(金曜日) 09時35分

  • 下限面積(別段の面積)について

     農地の売買や賃借は、農地法の規定により、農業委員会の許可を得ることが必要となっており、その許可の要件の一つに下限面積要件が定められています。
     下限面積要件とは、経営面積があまりに小さいと生産性が低く、農業経営が効率的かつ安定定期に継続して行われないことが想定されることから、農地の権利を取得する者は権利取得後に一定の面積に達しなければ許可されないことになっており、その面積を「下限面積」と呼んでい...

    柳田庁舎 農林水産課農業委員会事務局 平成30年2月23日(金曜日) 17時03分

  • 農地の貸借、売買、転用

     個人または、農地所有適格法人が、耕作目的で農地を取得したり、借りたりしようとする場合には、農地法第3条により、農業委員会の許可が必要です。(権利を取得する人またはその世帯員の方が取得した農地及び現在所有している農地をすべて耕作しなければなりません。)
     また、貸借については、農地法第3条の許可が不要で手続きが簡単な農業経営基盤強化促進法による利用権設定(農林水産課へ申請)といった方法もあります。...

    柳田庁舎 農林水産課農業委員会事務局 平成30年2月23日(金曜日) 16時41分

  • 能登町鳥獣被害防止計画

    能登町では、鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)第4条第1項に基づき、鳥獣被害防止計画を定めましたので、同条第9項の規定により公表します。

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年5月17日(水曜日) 18時27分

  • 能登町農業委員および農地利用最適化推進委員の募集結果

     平成29年4月3日(月)から平成29年4月28日(金)までの期間で募集した能登町農業委員及び農地利用最適化推進委員の候補者の推薦及び応募の状況は下記のとおりとなりました。

    柳田庁舎 農林水産課農業委員会事務局 平成29年5月8日(月曜日) 14時57分

  • 狩猟には免許・知事への登録が必要です

    狩猟(法定猟法により、狩猟期間中に、狩猟鳥獣の捕獲等をすること)を行うには狩猟免許を取得し、狩猟をしようとする区域を管轄する都道府県知事の登録を受ける必要があります。詳しくは、石川県自然環境課のホームページをご覧いただくか、奥能登農林総合事務所管理部0768-26-2320までお問い合わせください。

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年5月4日(木曜日) 15時42分

  • 能登町で楽しむ!農作業・摘み取り・酪農 体験

    能登町内で農作業・摘み取り体験・酪農体験など様々な体験ができる農園を紹介します。

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年1月25日(月曜日) 18時31分

  • 耕作放棄地再生実証結果報告

     能登町農業活性化協議会では、町内の耕作放棄地を再生し、和牛飼料の原材料化に向けた茅を栽培してペレット飼料を試験的に成形しました。
     高騰する輸入飼料価格への対策、そして安全安心な飼料づくりを目指して取り組んだ結果を、ぜひご覧ください。

    柳田庁舎 農林水産課 平成27年10月27日(火曜日) 19時27分