現在の位置:ホーム > お知らせ > 「莨∫判雋。謾ソ隱イ」の関連情報の一覧

お知らせ

「莨∫判雋。謾ソ隱イ」の関連情報」には9件の情報があります。

  • 大規模な土地取引には届出が必要です。

    国民生活の基盤となる土地は、地域全体の住みやすさや自然環境との調和などを考えて、適正に利用することが望まれます。国土利用計画法は、こうした考えに基づいて乱開発や無秩序な土地利用を防止するために、一定面積以上の大規模な土地取引については、その利用目的などを届け出ることとしています。

    能都庁舎 企画財政課 平成29年10月2日(月曜日) 09時28分

  • 辺地総合整備計画

     能登町では、「辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律」に基づき、辺地総合整備計画を策定しています。

    能都庁舎 企画財政課 平成29年4月3日(月曜日) 16時33分

  • 能登町過疎地域自立促進計画

     

    能都庁舎 企画財政課 平成29年4月1日(土曜日) 13時49分

  • 公益信託能登町エンデバーファンド21

     

    能都庁舎 企画財政課 平成28年9月27日(火曜日) 11時37分

  • 「第21回ふるさとイベント大賞」の募集について

    「第21回ふるさとイベント大賞」の募集について

    能都庁舎 企画財政課 平成28年7月8日(金曜日) 15時46分

  • 能登町第二次総合計画について

     「能登町第二次総合計画」は、町の最上位計画として、長期的展望に立つ総合的なまちづくりの指針となるものです。
     この計画は、第一次総合計画が平成28年3月で計画期間が満了することに伴い、平成28年度から平成37年度までの10年間の新たな計画として策定したものです。

    能都庁舎 企画財政課 平成28年4月20日(水曜日) 13時26分

  • 能登町総合計画(提言等)について

     「能登町総合計画」は、町の最上位計画として、長期的な視点から能登町の将来ビジョンを描き「能登町の新しいまちづくりの指針」とするもので、今回の総合計画を策定する際に、皆さんからいただいた提言などを掲載します。


    能都庁舎 企画財政課 平成22年3月29日(月曜日) 17時35分

  • 能登町総合計画(審議会)について

     「能登町総合計画」は、町の最上位計画として、長期的な視点から能登町の将来ビジョンを描き「能登町の新しいまちづくりの指針」とするものです。
     総合計画審議会は、地方自治法および町条例に基づいて設置された公式の機関で、総合計画の策定及びその実施に関し必要な調査及び審議を行います。

    能都庁舎 企画財政課 平成22年3月29日(月曜日) 17時35分

  • 頑張る地方応援プログラムについて

     総務省が平成19年度から始めるもので、やる気のある地方が自由に独自の施策を展開することにより、「魅力ある地方」に生まれ変わるよう、地方独自のプロジェクトを自ら考え、前向きに取り組む地方自治体に対し、地方交付税等の支援措置を講じる施策です。
     プロジェクトの募集年度は、平成19年度から21年度までの3年間で、市町村が策定したプロジェクトは総務省ホームページで公表されます。

    能都庁舎 企画財政課 平成22年3月29日(月曜日) 17時34分