現在の位置:ホーム > お知らせ > 「蟷ウ謌撰シ難シ仙ケエ蠎ヲ縲瑚�ス逋サ逕コ縺セ縺。縺・縺上j蜃コ蜑崎ャ帛コァ縲肴眠隕剰ャ帛クォ蜍滄寔」の関連情報の一覧

お知らせ

「蟷ウ謌撰シ難シ仙ケエ蠎ヲ縲瑚�ス逋サ逕コ縺セ縺。縺・縺上j蜃コ蜑崎ャ帛コァ縲肴眠隕剰ャ帛クォ蜍滄寔」の関連情報」には97件の情報があります。

  • 新庁舎建設工事の進捗状況(その2)

     

    能都庁舎 庁舎建設室 平成30年10月10日(水曜日) 20時30分

  • 柳田地区調査の早大生 合宿成果を発表

    里山の地域活性化策を探るため9月18日から柳田地区に滞在していた早稲田大学の学生16人は21日、上町公民館で成果発表会を開き、林業や祭りの衰退に歯止めをかけるために考えた対策を、地区住民約60人の前で発表しました。

    早稲田大学人間科学部で森林環境科学を学ぶ3、4年生が「農地・農業」「林地・林業」など5つのグループに分かれ、発表しました。
    林業・森林班は放置された森林対策として、国が認証する「J-...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年9月28日(金曜日) 13時52分

  • のとキリシマツツジ 丁寧に挿し木

    NPO法人「のとキリシマツツジの郷」は9月4日、園芸の本場・英国に提供するのとキリシマツツジを栽培するため、ビニールハウスで挿し木作業を始めました。

    のとキリシマツツジは、能登半島各地で毎年初夏に深紅の花を咲かせ、住民や観光客らを楽しませています。この花を研究する島根大学の小林伸雄教授を通じて、その魅力や希少性を知った英国王立園芸協会が3月、同NPOに苗木の寄贈を依頼しました。
    この日は、メンバ...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年9月25日(火曜日) 09時38分

  • 「ふる里柳田会」総会・懇親会

    首都圏在住の能登町(旧柳田村)出身者でつくる「ふる里柳田会」の総会・懇親会は7月28日、46名が出席して都内で開かれました。

    能登町からは、向峠茂人・町議会議長と「当目夢を語る会」の修田勝好・事務局長が参加。初めに、会員物故者を悼んで黙祷を行った後、活動と会計についての報告などがありました。
    最後の「ふる里からのお話」では、ゲストである修田勝好さんが、「当目夢を語る会」の目的や活動内容を紹介した...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年8月14日(火曜日) 11時52分

  • 「広報のと」がより身近に。「マチイロ」で広報紙をチェック

    スマートフォンやタブレット端末で広報紙を読むことができるアプリ「マチイロ」を導入しています。

    町内全戸に配布している「広報のと」を、お手元の携帯端末でご覧いただけます。

    便利な機能が満載です。
    ・ページめくりや拡大、気になる情報のスクラップ
    ・アプリでは記事をSNSでシェア(共有)
    ・バックナンバーの閲覧

    利用料は無料です。
    遠隔地にお住まいのご家族やお知り合いにも、ぜひおすすめください。
    ...

    柳田庁舎 広報情報推進課 平成30年8月7日(火曜日) 19時10分

  • 新庁舎建設工事の進捗状況(その1)

      

    能都庁舎 庁舎建設室 平成30年7月26日(木曜日) 11時57分

  • ふるさと納税で能登町を応援してください!

    「ふるさと能登町応援寄付」は、「生まれ育ったふるさとに貢献したい!」「関わりが深い地域を応援したい!」という熱い思いを実現するため、自らの意思で納税先を寄附という行為によって選択できるものです。

    能登町では、皆様からお寄せいただいた貴重な御寄附を次の施策に活用します。
    1 子育て・社会福祉活動の支援
    2 スポーツ・地域文化活動の支援
    3 循環型社会構築のための環境対策支援
    4 観光・地域振興の支...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成30年6月27日(水曜日) 13時16分

  • 「ふるさと能登町応援寄附」(ふるさと納税)のお知らせ

     「ふるさと能登町応援寄附」(ふるさと納税)は、生まれ育ったふるさとに貢献したい、関わりが深い地域を応援したい、という熱い思いを実現するため、自らの意思で納税先を選択し寄附ができるものです。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成30年6月1日(金曜日) 09時00分

  • 能登町過疎地域自立促進計画

     

    能都庁舎 企画財政課 平成30年4月5日(木曜日) 15時39分

  • 能登高校魅力化プロジェクトについて

     町では、平成28年6月より、能登高校魅力化プロジェクトを始動しました。
    以前は町内に、県立水産高校、宇出津高校、柳田農高、水産小木分校の3校1分校が存在しましたが、少子化の波により統合をくり返し、現在は能登高校のみとなりました。
     町から高校が無くなると、子ども達は中学校を卒業すると他市町へ通うか下宿する選択しかなくなります。また、学校がもたらす経済効果は地域にとって欠かせないものです。移住定住...

    能都庁舎 ふるさと振興課地域戦略推進室 平成30年3月30日(金曜日) 14時17分