現在の位置:ホーム > お知らせ > 「謇倶ス懊j縺ョ諤昴>蜃コ繧抵シ∝穀讌ュ險シ譖ク縺・縺上j」の関連情報の一覧

お知らせ

「謇倶ス懊j縺ョ諤昴>蜃コ繧抵シ∝穀讌ュ險シ譖ク縺・縺上j」の関連情報」には11件の情報があります。

  • 地域おこし協力隊募集!(能登高校魅力化プロジェクト)

     日本で初めて世界農業遺産に登録された「能登の里山里海」、この能登半島に能登町はあります。
     伝統の祭礼や、独特の発酵文化が根付くこの町でも、人口減少や少子高齢化が進行し、町内に唯一存在する石川県立能登高等学校も生徒数が減少してきております。このまま生徒減少が続くと、高校の存続が危ぶまれることとなり、危機的状況です。町内から高校がなくなるということは、地域の活力が失われ、衰退を招くものと認識してお...

    能都庁舎 秘書室 平成30年2月14日(水曜日) 08時32分

  • 手作りの思い出を!卒業証書づくり

    能登町では中学生が自分の卒業証書を久田和紙で手作りしています。
    久田和紙とは柳田地区に伝わるものでコウゾを原料にしています。
    今年度卒業予定の4中学校113名は1月に紙漉きを体験しました。美しく仕上げるには均一な厚さで漉くことが大切で、初めての経験に苦戦しながらも楽しく取り組んでいたようです。

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成30年1月29日(月曜日) 08時43分

  • 能登高校を応援する会について

    能登高校を応援する会は、会員を募集しています。
    年会費は、個人2千円、団体5千円からです。

    年会費は、部活動や生徒募集活動などにあてられます。
    会員には、能登高校の行事や活動を報告する「能登高だより」を送付させていただきます。
    能登町唯一の高等学校、能登高校を応援してください。
    入会申し込みは、能登高校事務所内または役場能都・柳田・内浦の各サービス窓口か、総務課秘書室及び支所で受け付けております...

    能都庁舎 秘書室 平成29年12月4日(月曜日) 11時24分

  • 能登町通学路交通安全プログラムについて

     通学路における交通安全確保の強化や、登下校時に多くの子どもが集まる学校周辺における重大事故の未然防止など、着実かつ効果的な対応策の具体化を図るため、取組の基本的な進め方をまとめた「通学路交通安全プログラム」を策定しました。
     また、合同点検を踏まえ、対策内容の検討を行い、通学路の検討内容一覧表及び対策箇所図を作成しましたので掲載いたします。
     今後も、本プログラムに基づき、関係機関が連携して、児...

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成29年11月29日(水曜日) 09時42分

  • 平成30・31年度使用教科書採択のお知らせ

    平成30・31年度使用小学校道徳教科用図書については、次のとおり教育委員会で採択されました。
    なお、奥能登採択地区(能登町、珠洲市、輪島市、穴水町)で同一の教科用図書を使用します。

    種目:道徳
    発行者:東京書籍株式会社

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成29年10月1日(日曜日) 00時00分

  • 能登高校魅力化プロジェクトについて

     町では、平成28年6月より、能登高校魅力化プロジェクトを始動しました。
    以前は町内に、県立水産高校、宇出津高校、柳田農高、水産小木分校の3校1分校が存在しましたが、少子化の波により統合をくり返し、現在は能登高校のみとなりました。
     町から高校が無くなると、子ども達は中学校を卒業すると他市町へ通うか下宿する選択しかなくなります。また、学校がもたらす経済効果は地域にとって欠かせないものです。移住定住...

    能都庁舎 秘書室 平成29年9月11日(月曜日) 17時45分

  • 能登町で楽しむ!農作業・摘み取り・酪農 体験

    能登町内で農作業・摘み取り体験・酪農体験など様々な体験ができる農園を紹介します。

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年1月25日(月曜日) 18時31分

  • ふるさと自慢レシピ集

    能登町のふるさと自慢レシピ集

    内浦庁舎 健康福祉課 平成26年4月18日(金曜日) 11時41分

  • 町立小中学校の耐震化計画

    能登町の町立小中学校の耐震化計画について公表します。
    詳細については「町立小中学校の耐震化計画」ファイル
    にてご確認ください。

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成24年8月31日(金曜日) 13時28分

  • ’11夏 能登の自然体験学習ツアー

    世界農業遺産「能登の里山里海」を象徴する里山景観を有した春蘭の里で7月26日から4日間、千葉県流山市児童を迎えて「能登の自然体験学習ツアー」が行われました。
    今回で6回目となるこのツアーには、流山市児童20名が参加しました。入村式のあと、児童らは8軒の農家民宿に分かれ宿泊。27日より2日間は能登町児童10名と川遊びや歓迎会で交流したり、牛の乳搾りやキリコ祭りを体験したりと、能登の田舎暮らしを楽しみ...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成23年8月4日(木曜日) 08時58分