現在の位置:ホーム > お知らせ > 「遞主漁隱イ」の関連情報の一覧

お知らせ

「遞主漁隱イ」の関連情報」には11件の情報があります。

  • 国民健康保険税について

    平成29年度から、今後の医療費の動向や医療制度改革などの影響を考慮し、次のとおり国民健康保険税の軽減判定所得が改正されました。

    能都庁舎 税務課 平成29年6月30日(金曜日) 11時50分

  • 税務証明書等交付・閲覧申請書の一部が変更になりました

     税務証明書等 交付・閲覧 申請書が一部変更になりました。

    能都庁舎 税務課 平成28年9月23日(金曜日) 15時59分

  • 確定申告書及び付随する書類の証明の交付について

     「確定申告書及び付随する書類」の証明が必要な方は輪島税務署へ申請をお願いします。
     詳しくは下記へお問い合わせ下さい。
     輪島税務署 0768-22-2241 (自動音声案内後、2番を選択して下さい)

     「源泉徴収票」が必要な方は勤務先に依頼して下さい。

     「住民税申告書及び付随する書類」の写しが必要な方は税務課へ申請して下さい。
     問い合わせ先 税務課 62-8505

    能都庁舎 税務課 平成28年4月6日(水曜日) 09時57分

  • 軽自動車税の税率が変わります

    税制改正に伴い軽自動車税の税率が変わります。

    能都庁舎 税務課 平成28年1月20日(水曜日) 17時18分

  • 入湯税について

    入湯税は、鉱泉(温泉)の入湯に対し、入湯客にかかる税金です。
    この税金は、鉱泉浴場の所在地として、環境・衛生施設、観光施設、消防施設等の整備および観光振興のために必要な経費に充てられます。

    〈税率〉
    1人1日について、150円です。

    能都庁舎 税務課 平成27年7月15日(水曜日) 14時53分

  • 給与からの個人住民税の特別徴収について

    能登町では給与からの個人住民税の特別徴収制度の周知徹底を図っています。制度の適正実施についてご協力をお願いします。

    1.特別徴収制度の概要
      個人住民税の特別徴収とは、給与支払者が所得税の源泉徴収と同様に、住民税の納税義務者である給与所得者に代わって、毎月従業員に支払う給与から住民税(町民税と県民税)を徴収(給与から天引き)し、納入していただく制度です。

      地方税法第321条の4及び能登町...

    能都庁舎 税務課 平成24年9月19日(水曜日) 10時47分

  • 町税について

    町税は町の運営のための基本となる収入です。必ず納付期限までに納めましょう。

    能都庁舎 税務課 平成22年4月5日(月曜日) 16時17分

  • 住民税の住宅ローン控除が申告不要になりました

     ◇住民税の住宅ローン控除が申告不要
     これまで、平成11~18年までに入居し住宅ローン控除を受けている人は、平成19年の所得税から住民税への税源移譲に伴う所得税の減少により、控除しきれない額がある場合は、町に申告して平成20年度・21年度の住民税から控除することができました。
     平成21年度の税制改正で、平成21~25年までに入居し、新たな住宅ローン控除の適用を受ける人については、所得税から控...

    能都庁舎 税務課 平成22年3月18日(木曜日) 13時42分

  • 住民税の寄付金税制が拡充されました

     ◇住民税の寄付金税制が拡充
     平成20年度の税制改正により、都道府県・市区町村に対する寄付金(いわゆる「ふるさと納税」)及び石川県共同募金会・日本赤十字社石川県支部に対する寄付金については、申告により住民税の税額から控除することができるようになりました。
     また、県内に事務所を有する条例で指定した社会福祉法人・学校法人等に対する寄付金についても、平成22年度の住民税から控除することができます。...

    能都庁舎 税務課 平成22年3月18日(木曜日) 13時42分

  • 住民税の地震保険料控除について

    平成20年度分の住民税から地震保険料控除が創設されました。これまでの損害保険料控除は廃止されましたが、経過措置として一定の長期損害保険契約等に係る損害保険料については、地震保険料控除の対象となります。

    能都庁舎 税務課 平成22年3月18日(木曜日) 13時41分