現在の位置:ホーム > お知らせ > 「縺薙%繧阪�ョ蛛・蠎キ繧�逞�豌励↓髢「縺吶k逶ク隲�遯灘哨」の関連情報の一覧

お知らせ

「縺薙%繧阪�ョ蛛・蠎キ繧�逞�豌励↓髢「縺吶k逶ク隲�遯灘哨」の関連情報」には25件の情報があります。

  • 第2回「のと未来会議」にご参加ください

    能登町では「のと未来会議」を継続開催しています。
    この会議は、2030年の能登が若者の集う元気な町になっているために、住民と行政が一緒になり、交流し学びながら、町の未来を「自分ごと」として話し合える場です。

    第2回会議では、『AI・ITって、なに?』を切り口にして能登の未来を考えます。
    第1回に参加されなかった方もご参加いただける内容ですので、お気軽にご来場ください。一人ひとりにきっと学びがある...

    能都庁舎 ふるさと振興課地域戦略推進室 平成31年1月7日(月曜日) 10時24分

  • ふるさと自慢レシピ集(第2編)が完成しました

    能登町食生活改善推進員が選んだ「ふるさと自慢料理」23品を掲載

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年12月1日(土曜日) 00時00分

  • 能登町の障害福祉施設一覧

    ・能登町内の障害者施設の一覧を掲載しています。詳しい情報は各施設まで直接お問い合わせ下さい。

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年11月29日(木曜日) 18時31分

  • 能登町在宅生活れんけい手帳

    「能登町在宅生活れんけい手帳」は、医療と介護予防サービス等を利用して在宅生活を送る高齢の方が、自身の体調や生活状況を記入して管理するとともに、記載情報を医療や介護の関係者と共有することで心身の不調に早く気づき、支援へとつなげ地域で安心して暮らし続けられることを目的に作成しました。
    手帳の情報は、病院の受診や薬局、介護(予防)サービス利用時にご本人が携帯し、ご本人意思で開示いただくため、手帳には、保...

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年11月26日(月曜日) 17時54分

  • 風しんの報告数が増加しています

    妊婦が風しんにかかることで、生まれながらにして眼や耳、心臓に障害をもった子どもがうまれることがあります。この障害は、先天性風しん症候群(CRS)とよばれています。
    風しんの流行を防ぐために、また、妊婦への感染を防止するために、次のことをお勧めします。

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年11月6日(火曜日) 10時59分

  • 私の町の行政相談委員

     行政相談委員は、行政全般についての苦情や意見・要望などを受け、公正・中立の立場からその解決を図り、行政運営の改善に役立てる行政相談業務を実施しています。

     行政相談は行政相談委員、石川行政評価事務所で受け付けていますので、お気軽にご相談ください。
     当町における定例相談所の開設日は、広報誌にて毎月掲載していますのでご確認ください。


    ◆能登町の行政相談委員◆
     廣橋 義男さん
     宮谷内 絹子...

    能都庁舎 総務課 平成30年11月1日(木曜日) 12時01分

  • 「のと未来会議」にご参加ください


    <※すでに実施済みの催しです。参考情報として掲載しています。>

     「のと未来会議」は、2030年、能登町に若者が集まってくる町になるために、町民と行政が一緒になり、交流し学びながら能登町の未来を「自分ごと」として話しあえる場です。町は11月から「のと未来会議」を継続開催していきます。
     第1回は、町の課題を学びの場に生かした、島根県の離島・隠岐島「海士町」の「全国から若者が集まってくる」成功事...

    能都庁舎 ふるさと振興課地域戦略推進室 平成30年10月31日(水曜日) 15時57分

  • 障害者優先調達推進法について

     国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)第9条第1項の規定に基づき、「平成30年度能登町における障害者就労施設等からの物品等調達方針」及び平成29年度の実績を公表いたします。

     この法律は、障害者の自立をの促進を図るため、国や独立行政法人、地方公共団体等といった公的機関が、物品やサービスを調達する際、障害者就労施設等から優先的・積極的に購入するこ...

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年10月2日(火曜日) 00時00分

  • ジュニアボランティア

    聴覚障害のある方たちと気持ちを伝えあえる楽しさを知るため、聴覚障害のある方々の就労支援事業所やなぎだハウスの方々と交流を行う。
    第1回は、紙芝居を通して聴覚障害について知る。ヘッドホンを装着し、耳が聞こえないことを疑似体験し、何を感じ、どう接すればいいのかを学んでいく。

    第2回は、やなぎだハウスを訪問し、聴覚障害のある方々と触れ合う。

    第3回は、やなぎだハウスの皆さんをみらいセンターに招待し、...

    内浦庁舎 こどもみらいセンター 平成30年8月16日(木曜日) 08時44分

  • 第8次高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画

    介護保険制度においては、各市町村が向こう3年間の事業の方向性やサービスの見込量などを定めた介護保険事業計画を、3年ごとに策定することとされております。

    能登町では、介護保険事業計画の策定など事業運営に関し必要な事項について調査審議するための付属機関として、能登町介護保険事業計画等策定委員会を設置しています。この度、町長へ答申をした案を基に本計画を策定いたしました。

    内浦庁舎 健康福祉課 平成30年7月26日(木曜日) 08時23分