現在の位置:ホーム > お知らせ > 手続き・相談・税金[税金]の一覧

お知らせ

手続き・相談・税金[税金]」には14件の情報があります。

  • 住民税の住宅ローン控除が申告不要になりました

     ◇住民税の住宅ローン控除が申告不要
     これまで、平成11~18年までに入居し住宅ローン控除を受けている人は、平成19年の所得税から住民税への税源移譲に伴う所得税の減少により、控除しきれない額がある場合は、町に申告して平成20年度・21年度の住民税から控除することができました。
     平成21年度の税制改正で、平成21~25年までに入居し、新たな住宅ローン控除の適用を受ける人については、所得税から控...

    能都庁舎 税務課 平成22年3月18日(木曜日) 13時42分

  • 住民税の寄付金税制が拡充されました

     ◇住民税の寄付金税制が拡充
     平成20年度の税制改正により、都道府県・市区町村に対する寄付金(いわゆる「ふるさと納税」)及び石川県共同募金会・日本赤十字社石川県支部に対する寄付金については、申告により住民税の税額から控除することができるようになりました。
     また、県内に事務所を有する条例で指定した社会福祉法人・学校法人等に対する寄付金についても、平成22年度の住民税から控除することができます。...

    能都庁舎 税務課 平成22年3月18日(木曜日) 13時42分

  • 住民税の地震保険料控除について

    平成20年度分の住民税から地震保険料控除が創設されました。これまでの損害保険料控除は廃止されましたが、経過措置として一定の長期損害保険契約等に係る損害保険料については、地震保険料控除の対象となります。

    能都庁舎 税務課 平成22年3月18日(木曜日) 13時41分

  • 住民税の年金引き落としが平成21年10月から始まりました

     現在、年金を受給していて住民税(町県民税)の納税義務がある人は、年4回納付書で役場や金融機関などに出向いて納めることになっています。この制度では、年金を支給する年金保険者が住民税を年金から引き落とし、町へ直接納入することになるため、納税の手間が省略されます。

    能都庁舎 税務課 平成22年3月18日(木曜日) 13時41分