現在の位置:ホーム > お知らせ > お知らせの一覧

お知らせ

お知らせ」には407件の情報があります。

  • カセットボンベ、スプレー缶、使い捨てライターの出し方

    家庭用カセットボンベやスプレー缶、使い捨てライターをごみ出しするときに、ガスが残ったままだと、ごみ収集車の中で発火し、車両火災になるおそれがあります。
    使い切ったあとか、ガスを全て抜いてからごみ出ししてください。
    なお、収集区分は埋立ごみとなります。
    ※金属製ライターはもやせないごみです。

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 17時44分

  • 廃棄物の処理及び清掃に係る取扱業者について

    町内の一般廃棄物(家庭から出るごみ)の処分業、及び、収集運搬業、又は、産業廃棄物(工場や事業所から出るごみ)の処分業、又は、浄化槽清掃業の許可業者について掲載します。
    関連ファイルをご覧ください。

    *申し込みや料金等のお問い合わせは、各業者の方へお願いします。

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 16時07分

  • 「エコギフト」事業で鵜川小学校、柳田小学校がダブル受賞

     自主的・積極的に環境保全活動に取り組む学校や地域を評価し、特に優れた活動を行っている学校等に対する平成24年度「エコギフト」の贈呈式が、12月25日に石川県庁19階の展望ロビーで開かれました。
     能登町からは、鵜川小学校が金賞を、柳田小学校が奨励賞を受賞し、優良事例報告では、鵜川小学校の代表児童4人が、6年生で結成する環境保全の推進母体である「環境を守り隊」の活動について発表しました。

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 15時59分

  • 空きびんの出し方

     飲料・食品用の空きびん(ワイン、酒、ジュース、ジャム、のり等)が収集の対象となります。次のルールを守り、円滑な収集処理にご協力をお願いします。

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 15時48分

  • 微小粒子状物質(PM2.5)について

    石川県におけるの微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染状況等の情報については、リンク先のホームページでご覧いただけます。

    微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する粒径が2.5μm以下の粒子状物質のことです。粒径が小さく肺の奥まで達するため、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。
     なお、環境基準として、1年平均値が15μg/ m3以下 かつ 1日平均値が...

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 15時47分

  • ごみ・資源の分け方・出し方について

    「ごみ・資源収集カレンダー」に従い、各地区指定日の朝8時30分までに出してください。分け方・出し方については定められているとおりにお願いします。
    限りある資源の有効活用のため、ご協力をお願いします。

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 15時46分

  • ペットについて

    ペットはただかわいがるだけではなく、しつけなど周りのことも考えて飼うことが大切です。

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 15時46分

  • 調理くずや残飯を海や川へ流すのはやめましょう

    調理くずや残飯を海や川へ流すと、川岸に打ち上がったり、下流でそれが溜まるなどして腐敗することがあります。
    悪臭や害虫が発生する原因となり不衛生です。

    ごみはきちんと収集へ出すようお願いします。

    能都庁舎 住民課 平成30年3月30日(金曜日) 15時29分

  • 能登高校魅力化プロジェクトについて

     町では、平成28年6月より、能登高校魅力化プロジェクトを始動しました。
    以前は町内に、県立水産高校、宇出津高校、柳田農高、水産小木分校の3校1分校が存在しましたが、少子化の波により統合をくり返し、現在は能登高校のみとなりました。
     町から高校が無くなると、子ども達は中学校を卒業すると他市町へ通うか下宿する選択しかなくなります。また、学校がもたらす経済効果は地域にとって欠かせないものです。移住定住...

    能都庁舎 ふるさと振興課地域戦略推進室 平成30年3月30日(金曜日) 14時17分

  • 地域おこし協力隊募集!(能登高校魅力化プロジェクト)

     日本で初めて世界農業遺産に登録された「能登の里山里海」、この能登半島に能登町はあります。
     伝統の祭礼や、独特の発酵文化が根付くこの町でも、人口減少や少子高齢化が進行し、町内に唯一存在する石川県立能登高等学校も生徒数が減少してきております。このまま生徒減少が続くと、高校の存続が危ぶまれることとなり、危機的状況です。町内から高校がなくなるということは、地域の活力が失われ、衰退を招くものと認識してお...

    能都庁舎 ふるさと振興課地域戦略推進室 平成30年3月30日(金曜日) 14時17分