現在の位置:ホーム > お知らせ > 「?�スシ蜻域�ヲ?�スシ謚オ�スシ邇イ蠕狗クコ荵晢ス芽惺讎雁膚陞サ荵昴�堤クイ蠕�?�スョ邵コ�スィ郢ァ�スュ郢晢スェ郢ァ�スキ郢晄ァュ繝、郢�?郢ァ�スク陞サ霈�??」の関連情報の一覧

お知らせ

「?�スシ蜻域�ヲ?�スシ謚オ�スシ邇イ蠕狗クコ荵晢ス芽惺讎雁膚陞サ荵昴�堤クイ蠕�?�スョ邵コ�スィ郢ァ�スュ郢晢スェ郢ァ�スキ郢晄ァュ繝、郢�?郢ァ�スク陞サ霈�??」の関連情報」には96件の情報があります。

  • 写真家・中 乃波木さん『ふるさと大使』に

    能登町の魅力を全国にPRしてもらうため、能登町ゆかりの写真家・中 乃波木(なか のはぎ)さんを「能登町ふるさと大使」に任命しました。
    4月4日、持木町長が「交流人口の拡大に協力してください」と委嘱状と大使の名刺を交付しました。

    中さんは、中学1年生の夏から卒業までの期間を能登町(旧柳田村)で過ごし、2007年には能登の自然を撮りおさめた写真集『Noto』を出版。
    「のとっ子」を自称する中さんは、...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成23年4月12日(火曜日) 08時29分

  • 能登町企業誘致助成制度について

    企業立地に対する助成制度

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成23年2月15日(火曜日) 11時25分

  • 金沢星稜大学「第2回小木研究会」

    小木地区の活性化を住民と金沢星稜大学・吉川顕麿教授のゼミ生がともに考える「第2回小木研究会」は9月22日、小木地区活性化センターで開かれました。
    33人の学生が5つのグループに分かれ、富山湾と九十九湾を一望できる展望台の設置や団体釣りツアー、イカの商品開発などのアイデアを発表。地域の祭りに注目したグループは祭りを紹介するブログや観光マップの必要性を訴えました。
    吉川教授は「住民がこれから小木をどう...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成22年10月4日(月曜日) 16時37分

  • 能登町活性化プロジェクト最終発表合宿

    能登町の活性化策を研究する学習院大学・上田隆穂ゼミと法政大学・木村純子ゼミの学生約60人による研究発表会が、6月25日に国民宿舎能登うしつ荘で開かれました。
    学生たちは今年2月にも能登町を訪問。フィールドワークや地元産業体験などを通じて考え抜いた「活性化策」をグループごとに披露しました。法政大学のグループは観光客数の増加を目標に掲げ、悲恋伝説が残る恋路海岸に着目。悲恋伝説を紹介する寸劇を交えながら...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成22年7月23日(金曜日) 09時19分

  • 坂坦道作品展示場

    能登町恋路出身の坂坦道氏の作品を展示しています。
    場所は、能登町役場内浦庁舎4階になります。
    平日の午前9時から午後4時まで、自由にご観覧できます。
    お気軽に足をお運びくださいませ。

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成22年4月1日(木曜日) 04時10分

  • 地域交流振興機材の貸出について

    宝くじ助成事業により、テント・机・イスを購入しました。
    この事業は、宝くじの普及と地域の健全な発展を目指すものです。
    漁師や農家の人が魚介類や山菜などを持ちより販売するイベントや、町内会などが主催する伝統芸能を通じた地域間交流事業などの行事に貸し出しいたします。
     
      各貸出機材の数量
    ・テント 2×3間  5張
    ・机  20卓
    ・パイプイス  60脚 

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成22年3月29日(月曜日) 16時57分