現在の位置:ホーム > お知らせ > 「?�スシ蜻域�ヲ?�スシ謚オ�スシ邇イ蠕狗クコ荵晢ス芽惺讎雁膚陞サ荵昴�堤クイ蠕�?�スョ邵コ�スィ郢ァ�スュ郢晢スェ郢ァ�スキ郢晄ァュ繝、郢�?郢ァ�スク陞サ霈�??」の関連情報の一覧

お知らせ

「?�スシ蜻域�ヲ?�スシ謚オ�スシ邇イ蠕狗クコ荵晢ス芽惺讎雁膚陞サ荵昴�堤クイ蠕�?�スョ邵コ�スィ郢ァ�スュ郢晢スェ郢ァ�スキ郢晄ァュ繝、郢�?郢ァ�スク陞サ霈�??」の関連情報」には96件の情報があります。

  • 里山里海守る思いを記録

    世界農業遺産に認定されている「能登の里山里海」を守る人々の思いを高校生たちが聞き取って記録する活動の発表会が3月4日、奥能登行政センターで開かれました。
    聞き書きの活動には能登地方の9高校の生徒18人が参加。昨年8~9月に地元の担い手を取材し、文章にまとめてきました。
    発表会では、7校の生徒たちが順番に取材成果を紹介しました。能登高校2年の向智香さんらのグループは、松波で米飴作りに取り組んでいる横...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月9日(金曜日) 11時23分

  • 東山動植物園で企画展を開催しました

    能登町とNPO法人のとキリシマツツジの郷などでつくる「柳田地区山村活性化協議会」は2月27日から6日間、名古屋市の東山動植物園「植物会館」で「のとキリシマツツジ展」を開催しました。

    深紅の花びらがきらびやかな「本霧島」や、がくが花びらのようになる「蓑(みの)霧島」、全国的にも珍しい「紫霧島」など盆栽と鉢植えそれぞれ10鉢を展示。能登半島では5月の大型連休が見頃ですが、今回の展示に併せて開花を調整...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月7日(水曜日) 13時45分

  • 能登町ドライブマップ

    能登町での旅には、能登町ドライブマップをご利用ください。

    表面では、わかりやすいイラストマップにて能登町の観光スポットや主要施設が紹介されています。

    裏面では、里山体験・里海体験・見る・温泉・お祭り・公園・お土産の各ジャンルにて能登町でできる体験や様々な施設が紹介されています。

    下記よりダウンロードしてぜひご利用ください。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成30年3月6日(火曜日) 17時03分

  • のとキリシマツツジの外国語版DVD制作

    能登町とNPO法人のとキリシマツツジの郷などでつくる「柳田地区山村活性化協議会」は、町花のとキリシマツツジの魅力を映像に収め、英語と韓国語のナレーションと字幕で解説するDVDを制作しました。
    農林水産省の山村活性化支援交付金による、「のとキリシマツツジ」という地域資源を活用した所得・雇用の増大をめざす取り組みの一環です。
    映像には初夏に深紅の花を咲かせる能登町各地の古木を収録しており、外国人観光客...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月6日(火曜日) 15時19分

  • 新庁舎建設の経過をお知らせします

     

    能都庁舎 庁舎建設室 平成29年12月25日(月曜日) 13時54分

  • 能登町里山「木の駅」プロジェクト

    里山保全と地元経済の活性化を目指し、宮犬地区の駐車場跡地に12月11日、山から切り出した木材を保管する土場「木の駅」が開設されました。能登町里山「木の駅」プロジェクト実行委員会が運営し、木材販売の収入は、町内で使える地域通貨で支給。町内の木の駅は、寺分地区に次いで2カ所目となります。

    土場はおよそ300m2。1年以内に町内で伐採したスギやマツなどを受け入れます。決められた場所に木材を置き、計測結...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年12月24日(日曜日) 18時13分

  • 干場勝治さん、道重重一さん報告会

    高校生たちがその道の「名人」から取材する「聞き書き甲子園」で、実行委員会が「海・川の名人」に選んだ干場勝治さん(宇出津新)と道重重一さん(小間生)の2人の元に認定証が届き、10月23日に役場能都庁舎で報告会が行われました。

    漁具鍛冶・野鍛冶の干場さんは、全国漁港漁場協会が「海の名人」に認定。川漁師の道重さんは、全国内水面漁業協同組合から「川の名人」に認定されました。
    町内唯一の鍛冶屋「ふくべ鍛冶...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年10月28日(土曜日) 19時09分

  • 松井三代治さんら3人が「ふるさとの匠」

    県の「ふるさとの匠」に認定された鮭尾の松井三代治さんと松波の横井千四吉さん、小木の石谷のり子さんは10月16日、役場能都庁舎を訪れ、持木町長に認定を報告しました。

    「ふるさとの匠」は、農村や漁村で高い技術を磨き、地元文化の継承に携わる県民をたたえる制度。
    松井さんは炭焼きの指導、横井さんは五百年近い歴史の米飴(こめあめ)製造を継承、石谷さんは餅米粉の伝統菓子「べこもち」作りの継承に尽力しました。...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年10月19日(木曜日) 09時09分

  • 大規模な土地取引には届出が必要です。

    国民生活の基盤となる土地は、地域全体の住みやすさや自然環境との調和などを考えて、適正に利用することが望まれます。国土利用計画法は、こうした考えに基づいて乱開発や無秩序な土地利用を防止するために、一定面積以上の大規模な土地取引については、その利用目的などを届け出ることとしています。

    能都庁舎 企画財政課 平成29年10月2日(月曜日) 09時28分

  • 世界農業遺産スタディツアー

    世界農業遺産スタディツアーは7月22日、能登町で行われ、石川県と富山県から参加した13組26人が世界農業遺産の魅力や伝統文化の奥深さに触れました。同ツアーが町内で実施されるのは2年ぶり2回目です。

    参加者は、小間生(おもう)公民館で江戸時代から伝わる「久田(きゅうでん)和紙」の紙すきを体験。地元有志でつくる「紙工房みわ会」メンバーの指導で、葉っぱをすき込んだハガキを作りました。
    久田和紙は、能登...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年7月26日(水曜日) 13時12分