現在の位置:ホーム > お知らせ > 「?�スシ蜻域�ヲ?�スシ謚オ�スシ邇イ蠕狗クコ荵晢ス芽惺讎雁膚陞サ荵昴�堤クイ蠕�?�スョ邵コ�スィ郢ァ�スュ郢晢スェ郢ァ�スキ郢晄ァュ繝、郢�?郢ァ�スク陞サ霈�??」の関連情報の一覧

お知らせ

「?�スシ蜻域�ヲ?�スシ謚オ�スシ邇イ蠕狗クコ荵晢ス芽惺讎雁膚陞サ荵昴�堤クイ蠕�?�スョ邵コ�スィ郢ァ�スュ郢晢スェ郢ァ�スキ郢晄ァュ繝、郢�?郢ァ�スク陞サ霈�??」の関連情報」には93件の情報があります。

  • 町イメージキャラクター

    ■能登町イメージキャラクター「のっとりん」について

    能登里山里海の妖精で、名前は能登の方言「勢いがある」にちなんで「のっとりん」です。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成29年7月10日(月曜日) 20時13分

  • 能登町ドライブマップ

    能登町での旅には、能登町ドライブマップをご利用ください。

    表面では、わかりやすいイラストマップにて能登町の観光スポットや主要施設が紹介されています。

    裏面では、里山体験・里海体験・見る・温泉・お祭り・公園・お土産の各ジャンルにて能登町でできる体験や様々な施設が紹介されています。

    下記よりダウンロードしてぜひご利用ください。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成29年7月10日(月曜日) 20時11分

  • 国重の中山さん 県森林功労者表彰受賞

    国重で林業を営む中山吉男さんは4月29日、津幡町の県森林公園で開かれた県民みどりの祭典で、「いしかわ森林環境功労者」を受賞しました。谷本知事から木材でできた表彰状が授与されました。

    里山でマツタケの産地化に取り組んだ功績が評価されたものです。5月1日には役場能都庁舎を訪れ、持木町長に受賞を報告。「能登をマツタケの一大産地にできるよう頑張りたい」と話しました。
    中山さんは平成4年から自宅近くの山林...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年5月8日(月曜日) 14時53分

  • 御所桜を守る会 町長に受賞報告

    「日本さくらの会」の今年度「さくら功労者表彰」を受けた北河内の「御所桜を守る会」の池田光正会長と西谷進事務局長は4月13日、役場能都庁舎を訪れ持木町長に受賞の報告をしました。

    表彰は桜の保護・育成・研究に尽力した個人や団体をたたえる制度。御所桜は推定樹齢500年のエドヒガンの古木で、幹回りが県内最大の3.4m。「天狗平(てんぐだいら)の御所桜」とも呼ばれ、町天然記念物に指定されています。
    守る会...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年4月27日(木曜日) 08時57分

  • 能登町過疎地域自立促進計画

     

    能都庁舎 企画財政課 平成29年4月1日(土曜日) 13時49分

  • 能登高生が聞き書きの成果発表

    世界農業遺産に認定されている能登の里山里海を支える人々の思いを高校生が聞き書きした成果の発表会が3月4日、奥能登行政センターで開かれ、能登高校の生徒3人は町野川などで水生生物の調査を続けている当目の谷口正成さんの取材成果を報告しました。

    生徒たちは、「生き物はその場所の自然環境を示すモノサシである」という谷口さんの言葉を紹介し、「能登の自然の素晴らしさを再認識した」と話しました。

    高校生による...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年3月27日(月曜日) 13時50分

  • 向峠智隆さんに北陸農政局農政功績者表彰

    平成28年度の「北陸農政局農政功績者表彰」を受賞した向峠智隆さん(当目)が3月7日、役場能都庁舎を訪れ、持木一茂町長に受賞の喜びを語りました。

    向峠さんは平成16年に柳田西部地区ほ場整備推進協議会の会長に就き、平成27年の事業完了まで関係機関との連絡調整などに尽力しました。平成18年に発足した能登町観光ボランティアガイド協会の副会長も務め、協会の発展に努めると共に、自ら「猿鬼伝説」の語り部として...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年3月27日(月曜日) 13時48分

  • 「いしかわ歴史遺産」に認定

    のとキリシマツツジが昨年12月、県教委から日本遺産の石川県版にあたる「いしかわ歴史遺産」に認定されました。1月20日に県庁で認定証交付式が行われ、持木町長が谷本知事から認定証を受け取りました。

    いしかわ歴史遺産に今回認定されたのはのとキリシマツツジなど3件です。「地域の宝」を単体で紹介するのではなく、それぞれをテーマに人々の暮らしや文化財などと関連付けた物語に仕立てることで、全国の観光客や「石川...

    内浦庁舎 教育委員会事務局 平成29年2月8日(水曜日) 12時48分

  • 能登の里海シリーズ講座

    能登町と国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニットが主催する「第5回能登の里海シリーズ講座」は9月17日、国民宿舎能登やなぎだ荘で開かれました。
    テーマは「里山と里海の仲人 ~能登地域の暮らしを支える里川~」。地域の暮らしや食文化、環境を含めた視点で川の役割について考えるこの講座には約60人が参加しました。

    初めに九州大学大学院の清野聡子(せいの・さとこ)准教...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年12月5日(月曜日) 13時13分

  • 中山吉男さんら3人が「ふるさとの匠」

    県の「ふるさとの匠」に認定された宇出津の洲崎一男さんと上町の中正道さん、国重の中山吉男さんは10月18日、役場能都庁舎を訪れ、高雅彦副町長に認定を報告しました。

    「ふるさとの匠」は、農村や漁村で高い技術を磨き、地元文化の継承に携わる県民をたたえる制度。
    洲崎さんは宇出津発祥の伝統娯楽「ごいた」、中さんは収穫に感謝して田の神様を迎え、送り出す農耕儀礼「あえのこと」の伝承に取り組み、中山さんはマツタ...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年10月21日(金曜日) 18時00分