現在の位置:ホーム > お知らせ > まちづくり・産業・交通[産業]の一覧

お知らせ

まちづくり・産業・交通[産業]」には49件の情報があります。

  • 献穀献納式を知事に報告

    皇居での献穀献納式に出席してきた上長尾の松井英芳さんは12月8日、奥さんと共に県庁を訪ね、谷本知事に献納が無事終了したことを報告しました。
    松井さんは、新嘗祭に献穀米が供えられたことを証明する宮内庁からの伝達書を知事に見せ、献穀米1袋を贈呈しました。
    献納式は、毎年11月23日に執り行われる新嘗祭に供えられる米と粟を、都道府県代表の献穀者から奉納する式典。平成28年度の北陸地方などによる献納式は1...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年1月4日(水曜日) 10時29分

  • 西中さんに北陸農政局長賞

    北陸農政局の男女共同参画優良事例表彰で局長賞を受賞した西中農園の西中宏美さん(松波)が13日、役場能都庁舎に持木一茂町長を訪ね、受賞の喜びを語りました。

    西中さんは、生の柿は日持ちせず、販売期間が限定されるため、加工品の開発に着手。種のない平核無柿(ひらたねなしがき)の特性を生かし、切り口が花の模様に見える「花柿(はながき)」を商品化しました。また、JA内浦町で初の女性地区代表理事、能登町で初め...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年12月22日(木曜日) 09時43分

  • 石川・福井合同肉牛枝肉共励会

    第28回石川県・第23回福井県合同肉牛枝肉共励会が5日、金沢市の県金沢食肉流通センターで開かれ、両県の最優秀賞(知事賞)の中から選ぶ北陸グランドチャンピオン賞(北陸農政局長賞)は能登牧場の能登牛プレミアム(黒毛和種)が受賞しました。
    販売会では過去最高額となる1キロ当たり4504円、1頭254万2057円の値が付きました。

    出場頭数は石川41、福井35の計76頭です。受賞牛は、枝肉重量564.4...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年12月12日(月曜日) 11時48分

  • 県営中山間地域総合整備事業 柳田西部地区

    県営中山間地域総合整備事業柳田西部地区の「完工記念式典」は11月13日、当目集会所前で行われ、約50人が再整備された水田の完成を祝い、農業と地域の活性化に期待を込めました。
    事業は平成18年に奥能登の中山間地域で初めてのほ場整備事業として始まりました。施工面積は当目、大箱地区の計76.2ヘクタールで、総事業費は8億4800万円となります。
    神事の後、谷本正憲知事や持木一茂町長、着物姿の地元女子児童...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年11月16日(水曜日) 15時35分

  • 中山吉男さんら3人が「ふるさとの匠」

    県の「ふるさとの匠」に認定された宇出津の洲崎一男さんと上町の中正道さん、国重の中山吉男さんは10月18日、役場能都庁舎を訪れ、高雅彦副町長に認定を報告しました。

    「ふるさとの匠」は、農村や漁村で高い技術を磨き、地元文化の継承に携わる県民をたたえる制度。
    洲崎さんは宇出津発祥の伝統娯楽「ごいた」、中さんは収穫に感謝して田の神様を迎え、送り出す農耕儀礼「あえのこと」の伝承に取り組み、中山さんはマツタ...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年10月21日(金曜日) 18時00分

  • 上長尾の献穀田で御抜穂式 

    11月23日に宮中で行われる「新嘗祭(にいなめさい)」で使う新米を収穫する「御抜穂式(おんぬきほしき)」が9月24日、上長尾の松井英芳さんの献穀田で営まれました。
    石川県や能登町、地元の農業関係者ら50人ほどが参列し、能登町の米を皇室に献納できる栄誉を祝いました。
    新嘗祭は、天皇陛下が新米を天地の神に供え、これを食する代表的な宮中の祭事。県内からは能登町と野々市市の献穀田から精米したコシヒカリを5...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年9月26日(月曜日) 12時06分

  • 創業支援事業計画について

     

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成28年6月27日(月曜日) 08時51分

  • 上長尾の献穀田で御田植式

    収穫を祝う秋の宮中行事「新嘗祭(にいなめさい)」に向け、献穀米を植える「御田植式(おたうえしき)」が5月23日、上長尾の松井英芳さんの水田で行われました。
    神事には関係者50人が出席。早乙女役の児童6人が、かすりの着物に赤たすきのいでたちで、1,900m2の献穀田の一角にコシヒカリの苗を植えました。
    式典では谷本正憲知事、持木一茂町長、山口彦衛県議らが祝辞を贈り、松井さんが謝辞を述べました。式典終...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年5月31日(火曜日) 17時29分

  • 農林水産省 「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」を選定

    農林水産物や景観などを生かした地域活性化の成功事例「ディスカバー農山漁村の宝」を選ぶ政府の有識者懇談会は9月30日、春蘭の里実行委員会を含む27団体を選定しました。

    春蘭の里実行委員会の地区概要は次のとおりです。
    〔キャッチフレーズ〕
      みんなの探しものが見つかるむらづくり
    〔取組概要〕
      ●黒瓦、白壁などの住宅景観や地域住民の生活様式といった、地域の景観や伝統を地域の宝として農家民宿・体験...

    柳田庁舎 農林水産課 平成27年10月20日(火曜日) 14時56分

  • 「ふるさとの匠」 町長に認定報告

    県から「ふるさとの匠」に認定された小間生(おもう)の道重重一(みちしげ・しげかず)さんと柳田の田原義昭さんが10月7日、役場能都庁舎を訪れて持木町長に認定の報告をしました。

    道重さんは地元の町野川で、ヤツメウナギを狙う伝統漁法「カンコ漁」を守っており、県立大が成功したヤツメウナギの人口繁殖にも協力しました。
    田原さんは、30年近くブルーベリーの栽培に取り組み、やなぎだブルーベリー生産組合の副会長...

    柳田庁舎 農林水産課 平成27年10月13日(火曜日) 14時10分