現在の位置:ホーム > お知らせ > まちづくり・産業・交通[産業]の一覧

お知らせ

まちづくり・産業・交通[産業]」には50件の情報があります。

  • ふるさとの匠「未来につなげる技能展」

    ふるさとの匠「未来につなげる技能展」に出展した能登町の匠3人は3月15日、各自の技能や取り組み内容などを発表しました。

    町から参加していたのは、ユネスコ無形文化遺産「あえのこと」を継承する中正道さんと宇出津(うしつ)地区発祥の伝統娯楽「ごいた」の普及・伝承を行う洲崎一男さん、マツタケ山整備に取り組む中山吉男さんの3人。
    洲崎さんは「『ごいた』の普及と保存は町おこしが狙いだった。今では全国に保存会...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月20日(火曜日) 09時04分

  • 里山里海守る思いを記録

    世界農業遺産に認定されている「能登の里山里海」を守る人々の思いを高校生たちが聞き取って記録する活動の発表会が3月4日、奥能登行政センターで開かれました。
    聞き書きの活動には能登地方の9高校の生徒18人が参加。昨年8~9月に地元の担い手を取材し、文章にまとめてきました。
    発表会では、7校の生徒たちが順番に取材成果を紹介しました。能登高校2年の向智香さんらのグループは、松波で米飴作りに取り組んでいる横...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月9日(金曜日) 11時23分

  • 東山動植物園で企画展を開催しました

    能登町とNPO法人のとキリシマツツジの郷などでつくる「柳田地区山村活性化協議会」は2月27日から6日間、名古屋市の東山動植物園「植物会館」で「のとキリシマツツジ展」を開催しました。

    深紅の花びらがきらびやかな「本霧島」や、がくが花びらのようになる「蓑(みの)霧島」、全国的にも珍しい「紫霧島」など盆栽と鉢植えそれぞれ10鉢を展示。能登半島では5月の大型連休が見頃ですが、今回の展示に併せて開花を調整...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月7日(水曜日) 13時45分

  • 能登町ドライブマップ

    能登町での旅には、能登町ドライブマップをご利用ください。

    表面では、わかりやすいイラストマップにて能登町の観光スポットや主要施設が紹介されています。

    裏面では、里山体験・里海体験・見る・温泉・お祭り・公園・お土産の各ジャンルにて能登町でできる体験や様々な施設が紹介されています。

    下記よりダウンロードしてぜひご利用ください。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成30年3月6日(火曜日) 17時03分

  • のとキリシマツツジの外国語版DVD制作

    能登町とNPO法人のとキリシマツツジの郷などでつくる「柳田地区山村活性化協議会」は、町花のとキリシマツツジの魅力を映像に収め、英語と韓国語のナレーションと字幕で解説するDVDを制作しました。
    農林水産省の山村活性化支援交付金による、「のとキリシマツツジ」という地域資源を活用した所得・雇用の増大をめざす取り組みの一環です。
    映像には初夏に深紅の花を咲かせる能登町各地の古木を収録しており、外国人観光客...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月6日(火曜日) 15時19分

  • ブルーベリー農家 園児にスイーツ

    町内のブルーベリー農家でつくるグループ「ベリースマイル(代表:駒寄美和子さん)」の会員4人は昨年12月25日、柳田保育所と上町保育所を訪れ、クリスマスプレゼントとして発酵ブルーベリーとチーズを使ったスイーツを園児82人にプレゼントしました。

    スイーツはベリースマイルが2年前に志賀町の和菓子店と共同開発した商品。町特産のブルーベリーを園児においしく食べてもらおうと今年初めてプレゼントすることにしま...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年1月19日(金曜日) 08時43分

  • 能登町里山「木の駅」プロジェクト

    里山保全と地元経済の活性化を目指し、宮犬地区の駐車場跡地に12月11日、山から切り出した木材を保管する土場「木の駅」が開設されました。能登町里山「木の駅」プロジェクト実行委員会が運営し、木材販売の収入は、町内で使える地域通貨で支給。町内の木の駅は、寺分地区に次いで2カ所目となります。

    土場はおよそ300m2。1年以内に町内で伐採したスギやマツなどを受け入れます。決められた場所に木材を置き、計測結...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年12月24日(日曜日) 18時13分

  • 能登牧場、2年連続で枝肉の王者に輝く

    ブランド牛・能登牛と若狭牛の合同品評会が12月4日、金沢市の県金沢肉牛流通センターで開かれ、最高賞のグランドチャンピオンに能登牧場が出荷した能登牛の枝肉が選ばれました。品評会後の競りで、過去最高額となる1頭259万8千円(1キロ当たり4805円で落札されました。

    合同品評会は肥育技術の向上のため、毎年開かれており、今年で29回目。最高額の更新は2年連続となります。昨年のグランドチャンピオンも能登...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年12月7日(木曜日) 08時45分

  • 中山吉男さん 育樹活動で林野庁長官賞

    全国育樹活動コンクールで、林野庁長官賞に選ばれた国重の中山吉男さんは11月24日、能登町役場で持木一茂町長に受賞を報告しました。

    国重地区はマツタケ産地として知られますが、生産量が徐々に減り、中山さんは発生時期や量、気象状況の記録を取り始め、マツタケが発生しやすい環境を整えてきました。
    「獲れる場所は親兄弟にも教えるな」と言われるほど、マツタケ情報を伏せることが多い中、町内や珠洲市のマツタケ山所...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年11月27日(月曜日) 13時31分

  • 「能登牛認定店」新たに2店舗

    能登町で能登牛を常時取り扱う販売店や飲食店の「能登牛認定店」がこのほど、2店舗追加認定されました。昨年度までに7カ所が認定されており、これで計9カ所となりました。

    新たに認定されたのは、宇出津の「焼肉 精香園」と柳田の「スーパーしんや やなぎだ店」です。
    認定店は、県内の畜産関係団体や県などでつくる能登牛銘柄推進協議会の制度。協議会が発行したプレートやのぼり旗を店頭に掲げることができ、正規の能登...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年11月27日(月曜日) 13時31分