現在の位置:ホーム > お知らせ > 能登町里山「木の駅」プロジェクト

能登町里山「木の駅」プロジェクト

最終更新日:平成29年12月24日(日曜日) 18時13分 コンテンツID:2-14-11922

宮犬に2カ所目となる「木の駅」開設

宮犬の新しい土場に木材を搬入する林業者(画像提供:北陸中日新聞社)

里山保全と地元経済の活性化を目指し、宮犬地区の駐車場跡地に12月11日、山から切り出した木材を保管する土場「木の駅」が開設されました。能登町里山「木の駅」プロジェクト実行委員会が運営し、木材販売の収入は、町内で使える地域通貨で支給。町内の木の駅は、寺分地区に次いで2カ所目となります。

土場はおよそ300m2。1年以内に町内で伐採したスギやマツなどを受け入れます。決められた場所に木材を置き、計測結果に応じて地域通貨「能登小判」を発行。地域通貨は町内53カ所の店で使えます。
 
木の駅プロジェクトは、NPO法人「地域再生機構」(岐阜県)が考案した仕組みで、全国約40カ所で行われています。能登町では平成26年に、世界農業遺産である「能登の里山」の景観保全などを目的に、町や森林組合などで実行委員会を組織しました。
これまでに354トンの間伐材が持ち込まれ、185万円分の能登小判を発行しました。持ち込まれた間伐材は、実行委員会が輪島市の業者に木材チップの原料として販売します。


お問い合わせ先

農林水産課

〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 まちづくり|産業

情報発信元

柳田庁舎  農林水産課

住所:928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039