現在の位置:ホーム > お知らせ > 「ふるさとの匠」 町長に認定報告

「ふるさとの匠」 町長に認定報告
  

最終更新日:平成27年10月13日(火曜日) 14時10分 コンテンツID:2-14-8085

印刷ページへ遷移

「若手の育成に精進」

「ふるさとの匠」認定を持木町長に報告する田原義昭さん(左)と道重重一さん

県から「ふるさとの匠」に認定された小間生(おもう)の道重重一(みちしげ・しげかず)さんと柳田の田原義昭さんが10月7日、役場能都庁舎を訪れて持木町長に認定の報告をしました。

道重さんは地元の町野川で、ヤツメウナギを狙う伝統漁法「カンコ漁」を守っており、県立大が成功したヤツメウナギの人口繁殖にも協力しました。
田原さんは、30年近くブルーベリーの栽培に取り組み、やなぎだブルーベリー生産組合の副会長として技術指導にも力を入れています。
賞状を披露した二人は「今後は若い人の育成に精進したい」とあいさつ。持木町長からは「カンコ漁は努力と研究の成果。ブルーベリーは町の特産品として、胸を張れるようになった。これからも活躍してほしい」と激励を受けました。

ふるさとの匠は、農林漁業や伝統文化で優れた知識、技術を持つ人を表彰する制度。今年の認定証交付式は、10月3日に県産業展示館の「石川の農林漁業まつり」会場で行われました。
能登町では、道重さんと田原さんを含む15人が認定されており、近年の認定者は次のとおりです。(敬称略)
  ■H23 前田善栄 〔イカ加工品の製造〕、水木由一 〔のとキリシマツツジの挿芽・盆栽〕
  ■H25 五田孝一 〔キリコ文化保存〕

認定証は、棗(なつめ)農林水産部長から交付された

今年の認定者は5人で、その内、道重さんと田原さんを含む4人が交付式に出席 

お問い合わせ先

農林水産課

〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 まちづくり産業交流

最終更新日:平成27年10月13日(火曜日) 14時10分 コンテンツID:2-14-8085

印刷ページへ遷移

情報発信元

柳田庁舎 農林水産課  

住所:〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039