現在の位置:ホーム > お知らせ > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について
  

最終更新日:平成29年7月20日(木曜日) 8時25分 コンテンツID:2-1-7327

印刷ページへ遷移

社会保障・税番号制度の広報チラシ・ポスター

【通知カード】イメージ 平成27年10月以降に簡易書留で郵送予定

【個人番号カード】イメージ 平成28年1月以降、申請により無料交付

 

【申請書様式】イメージ 個人番号カード交付申請書

平成25年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(「マイナンバー法」)ほか関連四法が成立・公布され、マイナンバー制度がはじまります。

平成27年10月以降、すべての町民のみなさんに、個人番号(マイナンバー)を通知する予定です。

※マイナンバー制度について、国の政府広報オンラインでイラスト等を交えてわかりやすく紹介されています。

政府広報オンライン 社会保障・税番号制度<マイナンバー>特集ページ(外部リンク)


制度の概要

○マイナンバー制度では、日本に住み住民票を持つすべての方(外国籍の方を含む)一人ひとりに、新たにマイナンバーを付番します。
○マイナンバー制度は、マイナンバーを国や自治体などの行政機関等が共通して利用することで、社会保障制度や税制度の効率性・透明性を高め、より公平で公正な社会の実現をめざすというものです。
○マイナンバーは、当面、社会保障・税・災害対策の分野に限って利用される予定です。

マイナンバー制度で実現すること

○「所得」や「行政サービスの受給状況」などがより正確に把握することが可能となり、よりきめ細やかな支援を行うことができます。
○国の機関や他市町村等と情報連携が可能となることで、窓口等での各種申請手続き時に必要となる添付書類が簡素化され、利便性が向上します。

個人番号(マイナンバー)

○数字12ケタの番号です。
○原則として、一度指定されたマイナンバーは生涯変わりません。
○平成27年10月以降、住民票の住所にマイナンバーが記載された『通知カード』を簡易書留で郵送する予定です。

個人番号カード

○平成28年1月以降、希望者の申請により無料で交付する予定です。
○顔写真付きのICカードで、免許証と同様に、公的機関の発行する本人確認書類(身分証明書)として利用可能となる予定です。
○公的個人認証機能を標準搭載していて、e−Tax等のサービスが利用可能となる予定です。
○ICチップにはカード記載の氏名・住所・マイナンバー等の情報を記録しますが、地方税関係情報等、プライバシー性の高い情報は記録されません。

個人番号カードの交付

申請
○通知カードに同封される「個人番号カード交付申請書」に、顔写真を貼り付け、必要事項を記入の上、同じく同封される返信用封筒に入れてポストへ投函してください。

交付
○申請をいただいた方に、平成28年1月以降、交付準備ができ次第、案内状を郵送し、案内に記載の窓口へお越しいただくことになる予定です。

特定個人情報保護評価

 社会保障・税番号制度における個人情報保護対策のひとつとして、実施機関が個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを評価所にて宣言するものです。

特定個人情報保護評価の概要は、下記のリンクをご覧ください。

特定個人情報保護評価(特定個人情報保護委員会)

評価書の公表は、PDFファイルをご覧ください。


お問い合わせ先

総務課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8510

FAX番号:0768-62-4506

関連ファイル

関連情報

行政情報

情報公開 情報公開

最終更新日:平成29年7月20日(木曜日) 8時25分 コンテンツID:2-1-7327

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 総務課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8510

FAX番号:0768-62-4506