現在の位置:ホーム > お知らせ > 第3次能登町行政改革大綱

第3次能登町行政改革大綱
  

最終更新日:平成27年3月19日(木曜日) 12時04分 コンテンツID:2-1-7252

印刷ページへ遷移

福池会長から町長へ答申書が渡されました

「町民満足度の向上 〜よりよい行政サービスの提供〜」

○基本方針
 能登町の行政改革は、“町民満足度の向上”をめざして取り組みます。従来の行財政改革は、組織機構の改革と行政経費の削減が主な柱として実施されていましたが、新たな行財政改革では、町民満足度の向上が必要不可欠です。常に町民と向き合い、町民との対話の中から町民ニーズを的確に把握して現状の課題を見つけ、課題解消に向けて職員一丸となって取り組み、町民満足度の向上に努めます。

○第3次行政改革大綱の概要
 基本方針に沿った取組を行うにあたっては、次の表1に掲げる3つの視点に立った改革を基本目標とし推進していきます。改革の推進期間は、平成27年度から平成31年度の5年間とします。

 3つの基本目標
◇ 行政サービスの向上
 町民の立場に立ったサービス提供のため、各種申請手続の電子化や窓口における利便性・快適性を高め、町民サービスの充実を図ります。
◇ 事務事業の改善・効率化
 厳しい財政状況の中にあって、新たな行政課題や多様化する行政需要に対応するため、職員一人ひとりがコスト意識を持つとともに、民間企業の発想・手法を積極的に導入します。
◇ 収入確保・健全な財政運営
 町税や料金収入などを確保にするに当たっては,課税客体の的確な把握と適正な課税に努め、納税意識の高揚、収納向上対策の強化を図り、収納率の向上に努めます。また,使用料及び手数料等については,適正な行政コストを算出のうえ、受益者負担の適正化に努めます。
 

○第3次行政改革大綱実施計画の概要
 「第3次行政改革大綱実施計画」とは、大綱に掲げられた推進目標を着実に実行するための具体的な取り組み項目を示した計画書です。(表1)

○改革の推進体制
・ 行政改革推進委員会(民間委員11名)…行政改革の実施内容について、評価、検証を行い、見直すべき事項などを町長に提言します。
・ 行政改革推進本部(町長、副町長、教育長、課長など)…町長を本部長とし、全庁で行政改革を推進します。また、改革の推進について調査検討するため、課長級が推薦する職員で構成する幹事会を設置しています。

○改革の効果
 行政改革実施計画の取り組みにより5年間で9億7千万円の財政効果を見込んでいます。
なお、取組状況などは随時お知らせします。

のっとりん

お問い合わせ先

総務課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8510

FAX番号:0768-62-4506

関連ファイル

関連情報

行政情報

行政改革 実施計画
計画 計画

最終更新日:平成27年3月19日(木曜日) 12時04分 コンテンツID:2-1-7252

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 総務課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8510

FAX番号:0768-62-4506