現在の位置:ホーム > お知らせ > 石川高専生 庄屋屋敷の詳細図面作製へ

石川高専生 庄屋屋敷の詳細図面作製へ
  

最終更新日:平成26年9月29日(月曜日) 8時38分 コンテンツID:2-10-6748

印刷ページへ遷移

中谷家活用へ実測調査

天領庄屋「中谷家」で測量調査に取り組む学生

石川高専建築学科の村田一也准教授ゼミが、黒川の県指定有形文化財・天領庄屋「中谷家」の図面を作製するために実測調査を始めました。
江戸時代に建てられた中谷家は老朽化が進んでいるうえ、詳細な図面が残っていないため、ゼミ生11人が将来的な改修を見据えて今年度内に図面を仕上げます。調査を縁に地元住民と交流を図り、若者目線で建物の活用策も考えます。

お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 まちづくり芸術・文化

最終更新日:平成26年9月29日(月曜日) 8時38分 コンテンツID:2-10-6748

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532