現在の位置:ホーム > お知らせ > 東京に奧能登酒蔵学校

東京に奧能登酒蔵学校
  

最終更新日:平成26年5月28日(水曜日) 8時11分 コンテンツID:2-10-6287

印刷ページへ遷移

奧能登の日本酒の魅力を発信

奧能登の地酒を楽しむ参加者たち=東京都内で

奥能登の酒造メーカー6社による「奧能登酒蔵学校」は4月19日、東京都内で始まりました。能登産の日本酒の魅力を発信し、首都圏でファンを増やすのが狙いです。
全10回のプログラムで、能登での実地活動も行い、五感で奧能登の風土や文化を知ってもらいます。初回は22人が参加し、舌の肥えた首都圏の女性らが能登の発酵食品と日本酒の相性の良さを実感しました。

酒蔵学校は数馬酒造と松波酒造などが運営。東京・丸の内で出勤前の会社員を対象とする市民大学「丸の内朝大学」の地域プロデューサークラスの受講生などが協力しました。
プログラムは東京での座学が6回、能登での実地活動が4回となります。実地活動では、酒米の田植え体験や酒蔵の見学、酒とのつながりの深いキリコ祭りの「ヨバレ」にも参加します。
初回は講師の酒食ジャーナリスト・山本洋子さんが能登にいしりなどの発酵食品や酒造りにこだわりを持つ酒蔵が多いことを説明しました。

お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 まちづくりのと里山空港交流

最終更新日:平成26年5月28日(水曜日) 8時11分 コンテンツID:2-10-6287

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532