現在の位置:ホーム > お知らせ > 鳥獣被害防止対策

鳥獣被害防止対策
  

最終更新日:平成29年10月14日(土曜日) 13時39分 コンテンツID:2-14-2742

印刷ページへ遷移

集落ぐるみで取り組みましょう

 町では、鳥獣による農作物等の被害を軽減するため、集落ぐるみの取り組みを支援しています。
 電気柵や捕獲檻の設置にかかる補助、狩猟免許取得者への助成、人材育成のための講習会や集落の点検等を実施しています。

1 鳥獣害対策のための助成制度

(1) 電気柵助成事業(国庫補助事業)
 事業内容 電気柵(新品一式)の資材を町が購入し、集落へ貸し出し
 補助内容 購入額の全額、ただし248円/m(税抜)以内
 対   象 町に在住し町税等を滞納していない方
        JAや市場等へ出荷している田畑を囲むもの
        共済組合へ被害を届出し被害認定されている
        電気柵の設置が、集落を広く守るものであると認められるもの
         (受益者は最低3戸)
        電気柵の周辺にイノシシ捕獲用檻を設置すること
        設置の翌年から7年間耕作を継続すること
 申込締切 10月末までに、町会長・区長を通じて要望(翌年度実施)

(2) 被害防除助成事業(町およびJA補助事業)
 事業内容 電気柵(新品一式)の購入にかかる資材費を補助
 補助内容 購入費の半額以内
 対   象 町に在住し町税等を滞納していない方で、JAに出荷している営農者
 申込締切 7月末
 ※能登町有害鳥獣被害対策協議会を通じた補助となります

(3) 被害防止体制整備助成事業
 事業内容 狩猟免許の取得助成。有害鳥獣捕獲を行うために猟友会に在籍するための会費助成
 補助内容 免許取得者に対して、第1種50,000円、第2種30,000円、わな・網20,000円
        猟友会会費(第1種のみ)10,000円
 対   象 町に在住し町税等を滞納していない方で、猟友会へ入会し有害鳥獣捕獲活動に従事される方

(4) 捕獲対策助成事業
 事業内容 イノシシ捕獲に対する報奨金
 補助内容 4〜10月30,000円/頭
        11〜3月20,000円/頭
        幼獣は年間10,000円/頭
 対   象 町に在住し町税等を滞納していない方で、猟友会員(捕獲隊員)であること

(5) 捕獲檻購入助成事業
 事業内容 イノシシ等大型獣を捕獲するための檻購入補助
 補助内容 1集落あたり1年度2基まで
        1基あたり経費の2分の1、上限50,000円
        捕獲檻の購入費または捕獲檻の製作にかかる資材費
 対   象 町内の集落
 申込締切 10月末までに、町会長・区長を通じて申請


2 鳥獣の捕獲・保護

 鳥獣は本来保護すべきもので、捕獲は原則禁止されていますが、農林水産物等への被害がある場合や狩猟期間は捕獲が認められます。
 ただし、捕獲には狩猟免許や登録・許可が必要となります。また適正に猟具を使用しなければなりません。
 許可なく捕獲した場合や、違法な猟具を使用した場合は、法により罰せられます(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)。
 誤って鳥獣が網等にかかった場合は、すみやかに放してください。

お問い合わせ先

農林水産課

〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039

関連ファイル

関連リンク

関連情報

行政情報

農林水産 農業振興

最終更新日:平成29年10月14日(土曜日) 13時39分 コンテンツID:2-14-2742

印刷ページへ遷移

情報発信元

柳田庁舎 農林水産課  

住所:〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039