現在の位置:ホーム > お知らせ > カセットボンベ、スプレー缶、使い捨てライターの出し方

カセットボンベ、スプレー缶、使い捨てライターの出し方
  

最終更新日:平成24年11月22日(木曜日) 9時20分 コンテンツID:2-8-1907

印刷ページへ遷移

家庭用カセットボンベやスプレー缶、使い捨てライターをごみ出しするときに、ガスが残ったままだと、ごみ収集車の中で発火し、車両火災になるおそれがあります。
使い切ったあとか、ガスを全て抜いてからごみ出ししてください。
なお、収集区分は埋立ごみとなります。
※金属製ライターはもやせないごみです。

■ガスの抜き方
家庭用カセットボンベやスプレー缶は、屋外など風通しの良いところでガスを全て抜いたあと、穴を空けてごみ出ししてください。中身をしっかり抜いたあとでないと破裂するおそれがありますので、気をつけて下さい。
ライターは着火レバーを押したままレバーが戻らないよう、セロハンテープや輪ゴムで固定してください。その状態で2時間ほどたって火がつかないようであればガス抜きは完了です。ただし、その間ライターは放置せず引火しないよう十分に監視を行ってください。

お問い合わせ先

環境対策課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8507

関連ファイル

関連情報

くらしの情報

生活環境・安全 ごみの処理

最終更新日:平成24年11月22日(木曜日) 9時20分 コンテンツID:2-8-1907

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 環境対策課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8507